Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - 安濃ダムサイクリング

今朝は安濃ダムまでサイクリング。 

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200826083220p:plain◆Madone SLR 9 Disc , 41.1km , 1'14  , 33.3km/h , 213w(NP237w) , TSS96

 

STRAVAで市街地から安濃ダムまで往復ave35km/h以上で走ってる方のログを見つけたので、ほぼ同じルートを走ってみることに。いつものルートとの違いは平坦が若干増えたことと、ダムをぐるっと周ること、くらい。

10分程のアップ区間後は、平坦250w、登り300w、下り休み過ぎないを目標に。前半20分位はペースが上がらなかったが、岩城越えて28号下ってからはまずまず踏めるようになってきた。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200826085138j:plain

 

写真のための停車は回復に繋がってフェアじゃないよな、と思いながらも定点観測。ここまで23km 45:30 30.4km/h 217w (NP238w)。黄色信号。

 

あとは下り基調の復路。

ログでは安濃ダムはぐるっと周ることになってたので久しぶりに崖沿い1車線の方から。こちら側はブラインドカーブが多くて危ないので特に下りで使うのはいつもは避けている。

気を付けて下り終え、集落を越えて42号に入ってからは260wを目安に最後まで。復路は18.1km 29:03 37.7km/h 208w (NP255w)だった。

往復ではave33.3km/hで写真撮影による回復もなにも全くお話にならなかった。

 

35km/hの方とは一度だけ一緒に走ったことがあるのである程度予想していたが、やはりレベルが違うなと。現状、スクーターにでも乗らないと35km/hとかは無理め。

それでも平均速度を意識して走るのはベース練としてはとてもいい気がするので続けてみようかな。

 

帰宅してルートを見返してみるとぐるっと安濃ダムは進行方向右岸(崖沿い1車線)から左岸(2車線)で走られてたみたい。なので今度はそちらから。