Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - I Tsan555's Meetup - Lutece Express

今朝はITsanのミートアップに参加。

f:id:MountainEnduranceLife:20200917085129p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '20 , TSS15

 

アップは下。相変わらず左脚が休眠状態。

会場へ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200917085248j:plain

 

スタートから3分間はアップで以降はフリーというルール。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200917085352j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'12 , TSS100

 

エントリーは20名超だったが、スタートしたのは10数名。

3分間のアップが終了した後、ITsanのスタートの掛け声でレース開始。直後にドカッとペースが上がるがZwiftレースに比べればマシか。ただ凱旋門手前の登り途中だったためか、いきなり半数くらいになってしまう。なんぞ・・

しばらく穏やかにローテ。とくに厳しいということもなかったが、3、4周目くらいの凱旋門前の登り切りで一瞬脚を止めた時に出来た2、3秒が埋められずそのままあっけなく千切れた。

前のMatsuki選手やrockman選手など豪脚3名とはみるみるうちに差が開く。一方後ろはバラバラ。しばらく後続を待ってHana選手と合流してからは2人でローテ。

もう4倍維持するのも精一杯。Hana選手に必死に食らいついてなんとかゴールまで。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200917085941j:plain

 

最後はエアロヘルメット使って前に出させて頂きました。

2人になってからがキツかったけど、Hana選手のおかげでなんとか走りきれた。

 

木曜日の朝はいい時間にレースがなくかといってメニューする気にもなれずちょっと困っていたので、こんな感じでMUが開催されると有難い。

 

さて、今週は先週と打って変わってかなりの疲労感。力が入らない。土曜日のASIA 120kのダメージが抜けないんやろか。毎日思うように踏めず苦痛だ。

4連休もあるので少しレストしよ。

 

 

 

ロードバイク - 安濃ダムサイクリング

先週に続いて今週水曜日も安濃ダムサイクリング。

f:id:MountainEnduranceLife:20200916083703p:plain◆Madone SLR 9 Disc , 40.9km , 1'15  , 32.6km/h , 210w(NP242w) , TSS93

 

最低でもave220w、33km/hを目標にスタート。アップもそこそこに250wから徐々に上げていく。実走だとどうしても信号ストップでaveが落ちてしまうが、そこは休憩と割り切って。

今朝は寒いかもと思って半袖ワンピースにアンダーとアームカバーを着用したど結果的にこれは失敗。すぐに暑くなってアームカバーは外したがアンダーはそうはいかず。

岩城の登りに差し掛かっても先週より脚はあるかなと感じたが思ったより踏めず。下って42号から集落に差し掛かるころにはかなりの疲労感。いつものパターンやな。

河内渓谷越えて右折してさぁ安濃ダム登りというタイミングで変速に気を取られて危うく左の側溝に落ちそうに。寸前でビンディングを外して法面に左腕、左腿を当ててなんとか落車は免れたが、法面のヘドロ?苔?が左半身広範囲に付着してかなり萎えた。

気を取り直して登り切って橋で定点観測。この時にサイコンのオートストップをOFFにしていたことが発覚。さらに萎える。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200916085128j:plain

 

定点観測後、一旦トイレの水道を借りて左半身のヘドロを洗浄。流れが良くないのでこの先事故等を起こさないためにaveに拘るのをやめて慎重に帰路。

それでも42号平坦に入ってからは270-280wを意識して踏む。トイレ洗浄タイムが回復に繋がったのか割と踏めた。

最後にスプリント練。先週の感覚を思い出してトライしたが890wとか相変わらず。先週の828wよりマシか。

帰宅するとワンコがずっと自転車の臭いを嗅いでいる。よく見ると自転車にもヘドロが。犬は汚いもの好きだからねー

 

今朝は目標のave220w、33km/hには遠く及ばないどころか失敗の多い朝練だった。

唯一の収穫と言えば35km/h達成のために必要な出力が何となくわかったこと。

・先週:ave221w (NP250w) → 33.8km/h

・今朝:ave210w (NP240w) → 32.6km/h

10wで1km/h違うともとれる。

実際は季節とか風の要因もあるんだろうけど、同じような条件と仮定するとave230w (NP260w)以上出さないと35km/hはクリア出来ないのかな。

なかなかのハードルだな。

 

 

Zwift - 3R Watopia Flat Route Race - 3 Laps (30.8km/19.1mi 162m) (A)

火曜恒例Flat Route Race。

f:id:MountainEnduranceLife:20200915083850j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '33 , TSS25

 

アップは中の下。何がと言うわけではないけどバランスが悪い。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200915084108j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '51 , TSS96

 

スタートからペースはそれほど速くはないけど、何時にも増して左脚が休眠状態で着いていくだけで精一杯。

このままじっと我慢して省エネのままゴールスプリントの練習にしようとの思惑だったが、Endo選手が要所要所で12倍アタックを繰り返す。

放置すればいいんだろうけど、もしや勝ち馬かもと嫌らしい計算が働いて追走。するも脚が違い過ぎて全く追い着かず結局集団に吸収されてそのままEndo選手に追いつく、というのを何度か繰り返す。相変わらず無駄が多い。

そんな動きでもそこそこ人数は減っていくが、ドラコさんはずっと残っている。何故にBカテなんだろうか。

最終周もそれまでと同じような流れだったが、ラストの火山で一気にペースアップ。ここをなんとかクリアしてスプリントへ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200915085037j:plain

・50min 276w (NP303w)

 いい位置からの発射だったが相変わらずのスプリント力だったので上げられず8位。

 

序盤はいつ千切れてもおかしくないと思っていたけどドラコさんのプレッシャーで最後まで走り切れて助かりました。

 

 

 

Zwift - Herd Summer Racing League Race 3 (A)

今朝は雨なのでZwift。

f:id:MountainEnduranceLife:20200913181309j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '44 , TSS26

 

昨日のダメージが酷いので長めにじっくりとアップ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200913181433j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '55 , TSS88

 

ロンドンの平坦を3周。カテゴリー毎に時間差でスタート。Aは30人弱。

イベント情報をよく見ずに参加したが、どうやらシリーズ戦のポイントレースだったようで要所でペースが上がる。

極端な上げ下げなく走りたかったとの思惑は外れてしまったが、ポイントには一切絡むことなく、いや絡めず何とか先頭集団内でゴール。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200913182116j:plain

・54min 259w (NP279w)

 

疲労脚の割りに4倍出せたので合格。

Zwift終わりでそのまま庭木の剪定やドアクローザーの軋み音解消等、家の用事を済ませたあと昼ご飯食べて寝落ち。

 

寝落ちから覚めると外は晴れ。日差しを利用してローラー車と頼まれていた次男のMTBの洗車。

2台の乾燥待ちの間リカバリーがてらCX車で安濃ダムまでサイクリングに行くべく準備。

いざ出発と言う時にサイコン見ると心拍が243bと表示されたまま固定。電池換えたり叩いてみたりしてみたが243b固定。CX車にはパワメが付いてないので心拍のデータがとれないとトレーニング効果が計れない。

仕方なくZwift。

適当なグループライドに参加したらLONDONにある4つのHILLを全部登るイベントだった。強度は高くないけど、スマートトレーナーの傾斜再現が結構苦痛。なんとか3つまでクリアしたけど、4つ目を目前にして心が折れてDNF。

・Surrey Sunday – p/b TBR (C) 58min 196w TSS53

 

Zwift終わりでワンコの散歩と次男のMTBにバリアスコート塗布。

今週もTSS900弱とよく乗れた。

 

 

 

Zwift - ASIA 120km Endurance Ride (A)

今朝はASIA 120k。初めてAカテにチャレンジ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200912191733j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '33 , TSS24

 

アップ。普通。昨日リカバリーのみなので脚は軽い。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200912191903j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 2'51 , TSS257

 

初のAカテということで事前にZwiftPowerで過去のAカテ着順上位の方のPWRをチェックすると概ね3倍後半とある。3時間4倍超とかだと無理ゲーだなと思っていたが、3倍後半なら何とかなるかもとスタート。

Bカテでは何度か完走してるのでこのレースの走り方は分かっているつもり。とにかく余計なことをせず4周やり過ごしラストラップに備えるのみ。

しかしスタート直後から速い。少しでも緩めるとあっという間に集団後方に追いやられる。登りはもちろんちょっとした坂でもことごとくペースアップするので脚が削られる。かつ下りでも皆踏んでるので休めない。とにかく誤魔化しながら耐えるしかない。

2周目は更にペースが上がる。DNFも視野に入ってきた3周目、ようやく少し落ち着いたがそれでも全然ラクではない。

なんとかラストラップも先頭で入ることが出来たが、先発のBカテがAに追いつかれないようGOGOとチャットしているのをみて、Aでもペースアップして追いつこうとのチャットが繰り広げられる。それでもなんとか集団にしがみついていたが火山手前でB先頭に追いついた時のペースアップに着けずに千切れた。あとは一人テンポ走でゴール。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200912193159j:plain

17位。

最大心拍180は久しぶりに見た数字だ。

 

ラップデータ。

36’28 253W (NP259W) *リードイン区間含む
32’52 260W (NP273W)
33’07 257W (NP265W)
33’35 252W (NP259W)
35’06 263W (NP278W)

 

ちなみに以下は今年の3月に同レースBカテで走ったときのデータ。両方ともPioneer。

42’18 220W (NP228W) *リードイン区間含む
34’33 229W (NP233W)
35’04 225W (NP230W)
33’11 256W (NP262W)
35’20 245W (NP257W)

 

今日は3周目までのペースが速くてベース練と呼ぶには強度が高すぎた。

でもまたチャレンジしよう。