Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 2hrs / ロードバイク - 安濃ダムサイクリング

2月最終日の今日、120kmくらい走れば月間2000km。Zwift含めての距離なのであくまで参考値だけれど、どうせなら大台に乗せたい。昨日両足攣って高強度は無理だろうと思い、本日のモチベーションは2000kmに。

昼から予定があったので早朝から外練に出掛けての120km超ライドを目論んでいたのだが、どんよりした空を見てソロで美杉方面に行く気が湧いて来ず結局Zwift。

40分ほどWatopiaでフリーライドしてから8時からの3k/wイベントに参加。ヒロノブさんが1周で離脱されたあと、ワタシも2周を終えた時点でアウトする。この2時間で82km、TSS100。

 

これで2000kmまで残り40km超。図ったように安濃ダムサイクリングの距離なので安濃ダムへ。 

f:id:MountainEnduranceLife:20210228182222p:plain◆Émonda SLR10 : 42.4km , 1'23  , 30.6km/h , 213w(NP239w) , TSS101

 

少しだけ変えたハンドルポジションを確認したかったので丁度いいなとエモンダ x ZIPP404で出発。

脚攣りや疲労感の強さからave200w、30km/hは無理かなと思いながらスタートしてみたら意外と踏める。岩城や安濃ダムの登りも出来る限り踏んで集中して走ってたらすぐに安濃ダムに着いた。

Wahooのスピードセンサーが40km/hになったかと思えば17km/hとなったり安定しないのでここで接続解除して帰路はGPSからスピードを拾うことに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210228185331j:plain

 

河内渓谷からの集落で前を行くロードバイクをパスしたが、42号の信号ストップで振り向くとすぐ後ろにいるじゃないか。ここからの42号は下り基調ながらもほぼ平坦かつ向かい風なのでこれは勝負だなと勝手に気合いを入れる。

とりあえず信号ゼロスタートからダンシングして、巡行に入ってから頭を低くして300wをキープするんだが脚は限界間近。ここで垂れたら逃げきれない。辛いけどいい練習だ。次の信号でも後ろを見ずに踏み続けるがもう4倍をわずかに上回るのが精一杯。

で、42号から県道へと左折する際に後ろを振り向いたら誰もいねぇ。

というかそもそも後ろにいたロードバイクの方はそんなつもりは毛頭なくて、ワタシの一人相撲だったのかも。いやむしろそうだったのだろう。我ながら・・・。でもいい練習になりました。

自宅近くまで来て42kmにわずかに足らなかったので西高を一本だけ追加。結果、ave30km/h、200wも達成したしついでにTSSも100を超えて満足。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210228190219j:plain

 

2月は日数が少ないなりにそこそこ乗り込めたんじゃなかろうか。SSTを積み上げられなかったのがやや気になるが、3月からはL5以上を狙ったメニューにも取り組んでみようかな。

 

昼からは本日のメインイベントである長男の英検の付き添い、というか送迎。

f:id:MountainEnduranceLife:20210228190358j:plain

 

色々あって家族全員で会場へ。長男の検定中、1時間半ほど車で待機。

この無駄に思えるような時間が、最近めっぽう家族そろってのお出かけがなくなった我が家にとっては貴重な時間でした。

 

 

 

 

Zwift - ASIA 120km Endurance Ride (B)

いよいよ2月も最後の週末。今日は天気がいいのでロングライドに行きたかったけど朝から強風。7、8mの強風のなか外を走る気力がなかったのでZwift。

f:id:MountainEnduranceLife:20210227181242p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 3'00 , TSS213

 

理想は7時過ぎのFlat Routeレースのちソロ外練2時間なんだが、レース終了予想時刻も強風予報。なので今日は外に行くことをあきらめてASIA 120kをチョイス。エントリーする際に一瞬Aカテにしようか迷ったが、冷静に考えれば3時間4倍は敷居が高すぎるのでヤクシジさんもエントリーされてるBカテに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210227182142j:plain

 

アップで調子がいいことが確認できていた通り、スタートしてから問題なく周回を消化していく。今日は速いペースだみたいなチャットが繰り広げられているがむしろ遅いくらいに感じていた。

ところが割と早い段階でCカテを吸収したころから計算が狂い始める。B、C混走になって集団が大きくなってしまってからペースが落ち着かない。ワタシも中切れを恐れて一人でインタバール。結果的にショートヒルで自然とBカテのみになったので焦る必要はなかったんだが。

とにかくこれで少なからず脚が削られてしまい最終5周目のペースアップ対応がキツイ。なんとか耐えていたが火山で右内ももが痙攣。ここでやめる勇気がなく誤魔化しながら走り続けた結果、ラストのスプリント手前で左ももも攣る。その状態でスプリントへ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210227182950j:plain

 

12位でした。

ラップデータ見る限り前回と比べて3周目までがややペースが速かったけど、今日はAに追いつかれなかったので4、5周目のアゲアゲがなかったんだが、レース終了後しばらく動けないわ変な寒気はするわでアップ含めてTSS230の割にダメージ大。弱い。

 

【Pioneer ラップ】

38:29 228W (NP230W) *リードイン区間含む
34:43 227W (NP230W)
34:52 229W (NP232W)
34:48 228W (NP234W)
34:39 240W (NP275W)

脚攣りすると翌日は大体炎症が出て痛くて踏めない。明日は子どもの用事があるのでそれまで軽く回復走かな。

 

Zwift - 3R Classique Flat Race - 5 Laps (32.3km/20.1mi 95m) (A)

昨日は早朝Zwiftレースに出るべくアップしたものの、脚も気力もなくDNS。砂漠平坦に移動して2周したのち30s/30sを5本やって終了。

・Zwift - 70min 68TSS

中途半端になってしまったものの、心拍は165まで上げられたので繋ぎとしては合格。

 

今朝はいつもより少し早起きしてZwiftレース。

f:id:MountainEnduranceLife:20210225083923p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '44 , TSS75

 

時間的余裕がなく短めにアップを終わらせる。調子はあまり良くないけど気のせいだと言い聞かす。これ大事。

Richmondからレース会場のLondonに移動したら無音に。非常に嫌な予感がする。

途中で落ちませんようにと祈りながらのスタートは先日試した下ハンダンシングで。しっかり体重が掛けられるのでかなりパワーが出る。あとはこれをレース中でも上手く使うことが出来れば。

それにしても日本人選手の多いこと。いつもの6時台のレースよりはるかに多い。そして皆強い。

無音の中淡々と進んでいたが途中で2回ほど周りが消えて一人ぼっちになる。終わった、と思いながら全力で踏んでたら2回とも復帰して無事集団の中にいた。

レースは1箇所の坂を除いてほぼ平坦。その坂も1分5-6倍までなので比較的余裕。その割には最後30名ほどのスプリント時にはしっかり脚がなくなるといういつものパターン。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210225085915j:plain・Pioneer 42:43 271w (NP297w)

 

12位。最後まで無音だったけどなんとか完走出来て良かった。

 

レース後、タイムリミットまで片足ペダリング

f:id:MountainEnduranceLife:20210225092035p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '40 , TSS17

 

いつものメニュー。ただし先週同メニューで頑張り過ぎてしばらくダメージを引きずったので出力は抑え目に。その分、臀筋と股関節、フォームをしっかり意識して。

途中で2分程画面がフリーズしてかなりイライラしたけど、レース中じゃなくて良かった。

 

 

Zwift - 3R 50km LONDON-Greater London Flat Race (52km/32.4mi) (A)

昨日の朝は回復走の予定だったのだが、睡眠解析アプリSleep Cycleが途中で止まってしまっていてアラームが作動せず寝坊。

そんなフルレスト明けの祝日の今日、天気はいいけど強風につき外練じゃなくてZwift。日曜日のサンデーライド・安濃ダム以来、外に出るとくしゃみが止まらないってのも外練を避けた理由。

 

そんなことで今朝はゆっくり起きて8時過ぎのZwiftレースに出ることに。

f:id:MountainEnduranceLife:20210223164822j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '30 , TSS27

 

アップは普通。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210223164326p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'26 , TSS126

 

ロンドン平坦を5周と長めのレース。ヒロノブさん、ブルーさん、ドラコさん、オカジマさんとご一緒させていただく。

思うところがあって今日はスタートダッシュ時に下ハン持って腰上げてダンシングしてみる。いつものブラケットポジション&シッティングに比べたら格段に楽だ。これからはこのスタイルでいこう。

コースは本当にドがつく平坦で唯一の坂というかアンダーパス出口から右カーブまでの緩やかな登りが勝負所な感じ。なんだが普通に平坦の集団内でも余裕がないので件の勝負所では毎周回瀕死に。

なんとか最終周回まで生き残り、ヒロノブさん、ブルーさん、オカジマさんと一緒に集団スプリント。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210223170017j:plain・Pioneer 1:24:12 254w (NP272w)

 

脚がなくてスカスカのスプリントだった。

それでも2021年の5秒、1分心拍の最大値を更新。追い込めたので良しとしよう。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210223170618j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'00 , TSS48

 

レース終わりでリカバリーがてら3.2wkまでのグループライドに参加。指定ワット以上で踏んで集団を縦に伸ばしてフェンスされて戻ってくる一部無法者たちのおかげで無駄にインターバルが掛かって不快ながらもなんとか最後まで。

こんな感じで今日はTSS200で終了。

 

いつの間にかKabuto AERO R1が廃盤に。3年半前に買ったR1がボロボロになってきたのでそろそろ更新しようかなと思っていたので残念。ヘルメットはMET TRENTAも持ってるんだが、汗の流れが悪くてアイウェアが汗まみれになるわ目が痛いわで冬季限定となってしまっている。

今年の夏はどうしよう。R1の後継モデルとか出るのだろうか。密かにABUS AIRBREAKERとかが格好いいなと思っているんだがどうだろう。

 

 

ロードバイク - サンデーライド → 安濃ダムサイクリング

今日はミヤタサイクルのサンデーライドに参加させていただきました。

f:id:MountainEnduranceLife:20210221171520p:plain◆Émonda SLR10 : 124km , 4'21  , 28.5km/h , 161w(NP198w) , TSS214

 

暖かくなるとの予報だったので夏用ジャージに春用ニーウォーマーで6時半過ぎに家を出たら凍えた。

カワベさんと少し遠回りして8時前にミヤタサイクルに到着してもまだ寒い。それでもカワベさんの半袖ワンピよりはまだマシだ。

以前ミヤタサイクルで働いていた新婚のサトウさんが久しぶりにサンデーライドに参加ということで参加者多数。サトウさんとは平日朝練やAACAでご一緒したことがあるが、あの頃より細くなった気がする。ぱっと見ワタシの半分くらい。

サンデーライドの序盤はスローペース過ぎて心拍が100を切ってしまい体感的に極寒。震えが止まらない。かといってペースがあがってからの羊さんコースでのウエタニさんとかカワベさん、ミナミさんなどのアタック合戦には全くついていけず苦行。もう左殿筋、左脚が完全にダウン。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210221173209j:plain

 

サンデーライドが終わって皆さんと別れた後はソロで安濃ダムへ。脚が完全に終了してしまったので200w維持もままならい。向かい風に苦しみながらなんとかダム到着。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210221173308j:plain

 

脚とか肩とかもう身体中がギシギシ言ってる上に、空腹感も激しかったので予定外の湖水荘にピットイン。

エネルギーをチャージしたあと帰路につくんだが、途中猛スピードで走るゴンゾーさんとすれ違う。ゴンゾーさんが当方に気づいていないようだったので引き返して追いかけようかと一瞬思ったが身体が拒否して無理だった。

 

帰宅して風呂入って昼寝。それから動こうという気力が出てきたのが15時過ぎ。

今日はダラダラと距離だけ消化した感が強い。こういうのをジャンクマイルというのだろうか。