Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - Big Loop TT / MTB - 勢和の森マウンテンバイクコース練

 

鈴鹿エンデューロがキャンセルになり、俄かに存在感を増してきた奈良吉野MTBエンデューロ。エントリーしといてよかった。

参戦予定の2時間ソロは例年参加者10人程度の過疎(失礼)レースであったが、今年はなんと20名超。これは楽しみになってきた。

来週末の本番を前に今日は最後の練習ということで勢和の森MTBコースに行くことに。

と、その前にZwiftで一部練。

 

Zwift - Big Loop TT

f:id:MountainEnduranceLife:20201128154738j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'20 , TSS81

 

今年の春先に週一ペースで取り組んでいたメニュー。EPIC KOMとJungle Climbをそれぞれ20分強 L4、7分 L4-L5で一定で踏んで、繋ぎ区間はテンポ走、みたいな感じで。

とはいえ全く踏めるイメージが湧かないのでEPIC KOMは250wで入って上げて行く、、、上げられず。次のJungle Climbは260wで入って上げて行く、、、上げられず。

まぁ大体予想通り。春先より15w位低い。

Zwiftレースのイシイメソッドで手に入れたインターバル耐性と引き換えに、ただでさえダメな20分パワーがよりダメになった。

けど特に悲観せず。継続していればそのうち上がっていくでしょう。今冬はこれとZwiftレースのMixで二兎を追う予定。

それにしてもZwiftレースで徒に上がってしまったFTP設定でこれやるとしんどさの割りに全くTSSが積みあがらんぞ。

 

MTB - 勢和の森マウンテンバイクコース練

f:id:MountainEnduranceLife:20201128160926p:plain◆Top Fuel 9.8 SL , 25.4km , 1'37 , hrTSS78

 

Zwift後、風呂入って準備して勢和の森MTBコースへ。

受付の方に「今日はもう10人以上がコースに入ってますよ。」と教えていただく。ついにMTBブームが来たのか。

一部練が義務というか苦行だったので、二部練は特に数値的な目標はなし。Fun Rideだ。強いて言えば本番同様2時間MTBに乗ることくらい。

まずは初心者向のマロントレイルを2周走ってアップしてからロッキークロスへ。ここは上級者向けなせいかあまり走られてないっぽく廃れ気味。エスケープルートは草で埋もれていた。

あとは基本バーミークロス。難所である古道セクションは最初は怖くて乗れなかったけど、そのうち乗れるようになった。かなり楽しい。

ただバーミークリフ序盤の20%超の登りで徐々にダメージが蓄積されて1時間で脚と腰が悲鳴を上げてしまう。

一旦休憩ということでパンプトラックに移動。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201128162054j:plain

 

自転車にちゃんと乗れてるとペダリング無しの体重移動だけで一周出来るはずなんだが当然出来ず。あくまで自己流なので根本的にどうしていいのかすら分からず。YouTubeで勉強しておけばよかった。

 

10分ほど遊んで再びコースに戻るももはや集中力が切れかけ。頑張ってバーミークロスを走ってみたはいいけど登りで足つき寸前。最後は立ちゴケしてしまったのでこれ以上は危険と判断して1時間40分ほどで終了。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201128162937j:plain

 

今日乗ってみて思ったよりMTBをしっかりと進ませられているなと感じた。

以前ここを走ったときほぼ傾斜もキツく感じないし、登り切った後の脚の戻りも早い気がする。そう考えるとZwiftレースも決して無駄ではない。あれは筋トレだと思えばいいな。

あとここのところまじめに取り組んでいるシクロクロスも活きてる気がする。コーナーでタイヤのサイドノブを突き刺して曲がるイメージが持てるので転倒への恐怖感が以前より薄い。

これは来週が楽しみだな。

 

 

Zwift - MGCC D Pursuit Race

11/26

前夜がやむを得ず深酒となってしまったので朝練はカット。久しぶりに一日中怠い。

帰宅してレストでもいいかと思ったけど皆Now ZwiftingとなっているのでZwiftレースに出ることにする。

出場予定のレースまで時間があったのでSSTで20分走でもやるかとなったんだが、全く出来る気がしない。なのでFTP▲5%に設定して恐る恐るスタートしたが5分でギブ。深酒の影響もあるにはあるがやはりL4前後で持続して踏めなくなっている。マズい!

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '37 , TSS32

この冬はまた基礎からやり直しだな。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201127091408p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '39 , TSS68

 

距離と獲得標高だけみて適当にエントリー。どうやら先行するカテゴリーを追いかけるレースの様子。

ワタシは最終組でスタート。ペースは速いがいつものように着いていく。終盤のKOM2分弱は400w必要。実走であれば出し切って終了レベルだがZwiftならなんとか残れてしまう。

このKOMで集団は結構バラバラになったけど最後は10名ほどでスプリント。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201127092103j:plain

・Pioneer : 39:06 292w (NP315w)

 

6位でした。

 

 

Zwift - 3R Volcano Flat Reverse Race - 3 Laps (36.6km/22.7mi 138m) (A)

ある程度予想していたけれど、やはり鈴鹿エンデューロの中止が決定された。やむを得ない。

だからと言って落ち込むでも浮かれるでもなく淡々といつも通りトレーニング。

ところで先日のCXレースで早速どなたかがSTRAVAセグメントを作成したらしくラップタイムがとれていた。

f:id:MountainEnduranceLife:20201125085350j:plain

上から順に1周目、2周目、、、となる訳だけど、結果的には3周目が終わる頃に渋滞を抜け出し4周目からストレスなく踏めてラストラップが最速タイム、という感じ。

IMG_6479

昨年までと違って最後まで垂れることなく走ることが出来たということは今までの練習方法が間違っていなかったということだろう。特にZwiftレースのインターバルはCXレースにはかなりハマる練習と思われる。

 

ということで今朝はそのFlatレース。

f:id:MountainEnduranceLife:20201125090756j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '33 , TSS26

 

アップ。昨日レストで回復基調。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201125090915p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '51 , TSS83

 

スタートダッシュは緩めながらも全般的にペースは速め。踏んで休んでを繰り返してついていく。そういえば最近このイシイメソッドが仲間内で流行りだして先行者利益が薄れつつ。

3周目は少しペースダウン。火山の登りを割と余裕をもってクリア。ラスト200mまで我慢して絶好の位置からスプリント開始。これはブルーさんに勝てるか!と思ったが、最後は軽く差されて終了。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201125091354j:plain

・Pioneer : 49:34 283w (NP309w) 

 

 9位。ポイント稼げずチームに貢献できず。

むむっ、ランクが81位に下がっておるではないか・・(11/25時点)

 

 

ロードバイク - 三味線R ガーデン周回練 (8周)

今日はチームの周回練に参加。

f:id:MountainEnduranceLife:20201123155756p:plain◆Madone SLR 9 Disc : 111km , 3'20  , 33.4km/h , 193w(NP250w) , TSS236

 

カワベさんと集合場所へ向かいながら調子の確認。CXレース明けにしては割と踏める感じ。むしろレース明けだから踏めるのか。それとも昨日追い込みが足らなかったのか。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201123155139j:plain

 

今日はヒロノブさん、ニシオさん、ブルーさん、カワベさん、イツキくんと走る。

スタートはゆっくり入るのかと油断していたらブルーさんが国府を強めに上がっていく。これは早い段階でバラバラになるのかと思っていたら2周目辺りから国府交差点が工事片側通行規制に。今日はこれに最後まで引っ掛かり毎回長めの休憩になってしまった。

カワベさんが離脱して5人で入った7周目のスプーンはワタシ先頭。ジワリと攻撃してみようと7倍弱で牽いていくと中盤辺りで後ろからブルーさんが出てくる。後続が切れたので逃げ切れるかと思ったけどセブン交差点に捉まり再集合。

工事規制ストップ後の国府はブルーさんが上げていくがここもしっかり着いて行く。この動きでヒロノブさんが切れてしまい残り4名。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201123161607j:plain

 

ガーデンまでのストレートはニシオさん先頭。少しキツそうに見えたのでアタックすることに。20秒くらい踏んだらブルーさんと二人になったので今度こそ逃げ切りと思うも信号で再集合。

ラスト周回のスプーンは先頭のブルーさんに着き切れずジワジワ離される。ただ後ろも来ていない。セブン信号ストップ救済でブルーさん、ワタシ、イツキくん(強い!)になる。左折後の登り切りからワタシ先頭。ただもう瀕死。最後の最後まで国府工事ストップに捉まりニシオさん合流。そのまま国府のブルーさんに着けず、ニシオさん、イツキくんからも千切れる。しばらくレストした後、前を追いかけるが、ローテするニシオさん、イツキくんにジワジワ離されて単独ゴールでした。

最後は皆さんから千切れてしまったけどポイントポイントで自分から動けていい練習になりました。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201123161817j:plain

 

帰宅後、久しぶりに次男とテニス練。見違えるほど上手になってた。

そして疲れが倍増した。

 

 

シクロクロス - 東海CX #2 CM2 11位 19% 16pt

今日は東海シクロクロス第2戦 CM2に参戦して来ました。

会場は東海シクロクロスで初開催のおおが城山公園。前日試走された方の動画を見る限りふれあいパークほうらいみたいなイメージだった。

5時半に家を出て2時間ドライブ。会場に着いたら即試走。制限時間一杯使って4周。

◆Crockett 5 Disc , 10.3km , '34 , hrTSS26

全体的には苦手なレイアウトではないけど、スタートのストレート直後の急ターンからの3連テーブルトップが鬼門過ぎる。大渋滞することは間違いない。

CM2の出走は54人。昇格ほやほやのワタシはほぼ最後尾からのスタート。

目標というか理想は優勝。そのためにはスタートからの舗装路ストレート区間で前に上がって鬼門の3連テーブルトップに10番手くらいで入ることが必須。その思惑通りにいかなければなるべく順位を上げてポイントを稼いで次戦に繋げるのみ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201122203729p:plain◆Crockett 5 Disc , 10.7km , '30 , hrTSS43

 

CM2は5周。タイヤ圧は前後1.7barくらいにして定刻通りスタート。

が、全く前に出られない。ほぼ最後尾のまま鬼門に突っ込む。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201122204417j:plain

 

上の写真はカオスな鬼門の様子。

左が先頭、右上が真ん中くらい、右下の最後尾になると立ち止まって前が進むのを待つしかない。通勤ラッシュの改札口状態で、ここを抜けたときには先頭は遥か彼方。

しかしここで腐っていても仕方ない。ここからどこまで上がれるか。

幸いにしてシケイン付近でハットリさんが毎周回順位を教えてくれた。1周目で30位台後半。

2周目以降は前半の緩いダウンヒルの右側を爆走。そのあとのグランドからの短い登りでかなりの選手を抜くことが出来た。グランドに戻ってからはコーナーで休んで直線で踏み踏み。これZwiftレースでワタシがやってる極端な上げ下げとほぼ一緒。

Zwiftレースでのあのブサイクな踏み方もあながち無駄ではないなと考えながら走ってた。今日はこれくらいのインターバルなら無限に踏める気がした。

そんなこんなでコツコツ抜いていき、4周目終了時点で15番手くらい。

最終周になると前を走る選手自体が少なくなり、目標をがなくなって気持ちが萎えてきたが練習だと思って最後までプッシュし続けた。

結果は11位だったけど、最後尾からスタートして誰にも抜かされることがなかったのでしっかり追い込めたということでしょう。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201122205724j:plainレース後はブチョーコーヒーのカレーきしめんリカバリー。

 

帰る前にトイレに寄ったらたまたま山中選手と一緒になり少し話をしたところ、どうやらワタシの走りを見ていてくれたらしい。嬉しかった。

あと会場ではサカザキさん、カツキさん、ハットリさん、オオニシさんなど徐々に知り合いが増えてきて凄く楽しい。皆さんにお会いできるだけでも参戦する価値があるな。

 

次戦は砂地獄のワイルドネイチャープラザ。しっかり準備してDO MY BEST。