Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ

Zwift - BMTR / ロードバイク - カレーライド

今日は午前休なので時間を有効に使って二部練。

 

Zwift - BMTR Faster Masters (B) on Watopia's Waistband in Watopia

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'37 , 218w(NP236w) , TSS114

 

まずは8時からのグループライド。レギュレーションが3.2-4.0wとなっていたので集団内ならグラフは終始青だろうと思ってスタートしたものの、前でZPとかが5.0w以上で牽いてて緑がち…。参加者150名以上なので色んな人がいるのは仕方ないか。

もっと抑え目の強度の予定だったので止めようかと思ったが踏ん切りがつかず結局最後まで。

おまけにラスト8kmからのミニレースにまで参加してしまった。終わってみればコースも強度もかつてのASIA 120k(B)そのものだった。

 

ロードバイク - カレーライド

◆Émonda SLR10: 50.2km(↗︎469m), 1'43 , 29.2km/h , 189w(NP219w) , TSS105

 

冬装備に着替えて外へ。安濃ダムまでカレーを食べに行くだけのライドなので数値的な目標もなく、なんなら流しでもいいくらい。だったが風が強くて流しだと全く進まないので割と踏まされる。基本ダムまで向かい風だった。

久しぶりにEmondaにZIPP404を履かせてみたがなんかイメージ(外観)が違う。ステルス感が薄いのはボトルケージのせいだな。近いうちに黒いものに変えよう。

向かい風が過ぎて予定よりかなり遅くなってしまったのでダムカレーを掻き込んですぐに退散。帰りの下り基調は追い風で快適だった。

こんな感じで予定通り2部練を消化したはいいが、どちらも想定より踏まされてTSS200オーバーになってしまった。

 

 

Zwift - Tour de Zwift 2023 | Stage 7 | Ride, Long on Chasing the Sun in Makuri Islands

今朝はTdZ St7(A)。

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '54 , 247w(NP274w) , TSS88

 

昨日フルレストしたからなのか脚軽め。

1個目の登りは千切れることなくクリアして15人に。首の皮一枚。

勝負どころの2個目の登り。前回より粘ったがやはり千切れる。終盤のタレ具合が酷い。そしてブルーさんは遥か彼方に行ってしまった。

ここで登り口の地点で10秒くらいまで迫っていた後続数名に吸収される。

KOMからの下りと平坦でショートローテしながら前を追う。最大50秒ほどあった差が15秒程度まで縮んだが残り2kmくらいになって牽制気味になってジエンド。第2集団スプリントで7位。

スプリントは体幹を意識してケイデンスを高めに維持することを意識してみた。いい音出てた気がするな。

 

宅飲みハイボール濃すぎ問題を解消するため「一押しくんプラス」を導入したので、早速2.7リットルの角瓶に装着。ヘッド部を回すことで30mlと15mlが切り替えられるので、とりあえず30mlで1プッシュしてみたら薄いやん…。で、もう1プッシュ、、、とやってたら結局いつものなんとなく作ってた味になるまでプッシュしてたから意味ないなこれとなった。

までも2杯目、3杯目で酔いが回って手元がおぼつかなくなってドボドボーーーってのがなくなるだけマシかも。

次男の部屋作りの玉突きがリビングでも発生。長男、次男とお世話になったリビングデスクなんかもついにお役御免かぁと感傷に浸っていたが、椅子がアルコール類のラックとして使えるかも。サンドペーパー掛けて綺麗にして再利用しようかな。

 

 

Zwift - Tour de Zwift 2023 | Stage 7 | Ride, Long on Chasing the Sun in Makuri Islands

いつもの朝レースに出るつもりだったが、ブルーさんがTdZ St7にエントリーされてたのでそちらへ鞍替え。まぁほとんど一緒に走ることはなかったんですが。

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '56 , 244w(NP272w) , TSS91

 

前半に短めの登り、後半に長めの登りと自分向きじゃないコースだが、スタートは無難に先頭に紛れ込む。周りの日本人選手は強豪ばかり。

1個目の短い登りで早速千切れたが、一緒に千切れた選手も多く下りから平坦までに前に追いついて振り出し。

次の登りまでは基本サイクリングで、20kmを少し過ぎていよいよ神社の登り。序盤の一瞬だけついていったがこのままだとオールアウトするのでマイペースに切り替える。

マイペースに切り替えた時点で集団内で後ろから3番目くらいだったが、中盤以降パラパラと前から選手が落ちてくる。KOMを越えて5名くらいのパックになりそのまま下りを飛ばして平坦までに2パックほど吸収。ここまで元プロ??のイノウエ選手にかなり牽いてもらった。

そのあともローテしながら前を吸収しつつ進み、ゴールまで2kmくらいでイノウエ選手が更に前のパックに単独ブリッジ。自分も追いすがったが脚が終了。そのままスプリント出来ずに後ろの集団に飲み込まれてゴール。

長めの登りがあって地脚の差が出やすく全く歯が立たなかったが面白いコースだった。

 

 

Zwift - Ascenders Team [AsC 3.0] Ride (B) on Makuri 40 in Makuri Islands

6時に起きてダラダラしてからZwift。

 

Tour de Zwift 2023 | Stage 6 | Ride, Short on Watopia's Waistband in Watopia

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '48 , 170w(NP198w) , TSS40

 

まずは昨日DNFしたTdZ St6(C)でアップ。終盤かなり脚が動くようになった。

メイン会場へ移動。

 

Ascenders Team [AsC 3.0] Ride (B) on Makuri 40 in Makuri Islands

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'58 , 210w(NP229w) , TSS135

 

ここのところ毎週リーダー不在でグループライドの体をなしてないけど今日はどうだろうか。

やはりリーダーはいなかったがレッドビーコンがいたので安心したのも束の間、分岐でレッドビーコンと分かれて我々は元の地点に向かってしまう。

一昨日のZwiftアップデートによるバグなのか、それともこのグループライドだけの現象なのか。2回目の分岐でも本コースへは行かず。もしや80kmこのKOMのあるコースをグルグルするのか。

やめようかなと思ったが、ヒロノブさん、ドラコさん、ブルーさん、マーくんも走ってるのでとりあえず続ける。

それにしても繰り返し現れるKOMが厳しい。徐々に人数が減っていく。

最後は10名弱にり残り距離表示をみて落ち着いてスプリントに備えていたが、ゴールゲートは現れずぼんやりとグループライド終了。Zwift Power上でもイベントそのものがないことになっている。

このイベント、個人的に日曜日の定番になってるんだけど来週以降ちゃんと開催されるんだろうか。

 

次男の部屋作りもいよいよ終盤戦。昼イチからの大型家具搬入に備えて腹ごしらえ。

余り物の豚バラと玉ねぎを甘辛く炒めてきしめん2玉にトッピング。美味い。

食べ終わったら予定通り家具到着。腹ごしらえしたはいいが、よく考えたら今回は業者さんによる組み立てだった。無駄に食べ過ぎた。

 

夜はまたまたバズレシピから至高の水炊き。

手羽元と手羽先を1時間近く煮込んでほろほろにしてからネギ、キャベツを投入。鶏から出た白湯スープが美味すぎる。

もちろん雑炊で〆。

これのほかに塩だれキャベツも作った。この土日でキャベツ2玉消費。

今日は午後からほぼキッチンの前にいたな。

 

 

Zwift - ASIA 130km Endurance Ride (B) on Twilight Harbor in Makuri Islands

1/28

今週末もベース練でASIA 130k。

 Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 2'51 , 198w(NP207w) , TSS160

 

アップに手間取りながらスタート地点へ。

コースが変わった。120km走って600mアップだから本当のド平坦。

上りが無い分変な上げ下げがないが、逆に下りが無いので脚を止めることが出来ない。

脚を止めることなく3時間近くってのがかなりキツクて終盤は限界間近になったが、ヒロノブさんが居るので最後まで粘る。スプリントで8位。

終わってからダウン兼ねてTdZで20kmほど軽く流すつもりが、ちょっとした坂でダンシングしたら脹脛が攣ってDNF。

 

夜はバズレシピからにんにく醤油鍋。

長男から「オレ、鍋は一生これでいいわ」の一言頂きました。

〆はレシピ通り焼きそば麺でラーメンにしたんだが、個人的にはそのあと追加した雑炊の方がいいかな。

それにしてもこの鍋、マジで美味かったです。