Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - 安濃ダムサイクリング / Zwift - 3R Watopia Flat Route Race - 2 Laps (20.5km/12.7mi 108m) (A)

GW day3。

6時に起きて外を確認すると風が強い。昨日よりマシとはいえこの風のなか外練ロングとかは気乗りしない。でも天気自体は快晴でサイクリング日和。しばし思案してやっぱり外練に行くことに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210503200643p:plain◆Émonda SLR10: 63.8km(↗︎680m), 2'05 , 30.7km/h , 198w(NP228w) , TSS128

 

本命は近場を2時間走→Zwiftレースだけど、気持ちが乗ってこればロングに切り替えるかとそれなりの準備をして7時に出発。したはいいが、西風(向かい風)が強くてスタートして15分でロングの線は消去して近場2時間走に…。

GW3日目にしては割と踏めるなと思っていたが、時折サイコンをチェックすると感覚よりパワーは低め。疲れてるというのもあるだろうが、この後のZwiftレースのために余力をーとかつい計算してしまう。やっぱりZwiftレースからの外練というパターンの方がいいな。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210503201004j:plain

 

岩城辺りで1名、安濃ダムで2名のロード乗りとすれ違ったが、皆とても速そうに見えた。自信がある時はそんなこともないのかもしれないけど。準備不足で試験当日を迎え、会場に入って自分以外全員が賢く見えてしまうのと一緒だわ。人間の心理は面白いな。ちなみに安濃ダムですれ違った方とはSTRAVAで繋がってたみたい。せっかくなのでリアルで交流すればよかったんだけど、極力足を止めずに走りたかったので軽く会釈して終わらせてしまった。機会損失。

 

 

帰宅して予定通り10時過ぎのZwiftレース。

f:id:MountainEnduranceLife:20210503201218p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '29 , TSS51

 

距離が短いのでスタートからアゲアゲかなと思ったら割とゆっくり目のペース。

2周目に入りZWCの選手が逃げるが、追いかける脚がなかったので集団にお任せしてつかまえる。

最後はスプリントポイントからの上りで再度ZWCの選手がアタック。これは流石に誰も切れなかったが、この後のアップダウンの最後のアップでZWC選手の3たびのアタック。そのまま10倍以上でゴールしてた。強すぎる。あとは集団スプリント。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210503201332j:plain

 

6位。脚が終了。

レース後、砂漠平坦で20分ほとダウン走して終了。トータル200TSS。今のところTSS200/Dayペースなんだが、疲れがたまってきてるので明日以降の雲行きが怪しい。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210503201503j:plain

 

GWエブリデイ晩飯担当3日目は焼き鳥&BBQでごまかした。