Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - ZHR Masters Atlantic (B)

今日は午前休だったのでゆっくり目に起床。と言っても6時前に自然に目が覚める。

朝ごはんを食べてから、8時からのZwiftレースに出るためにアップ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200902140903j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , '25 , TSS23

 

調子は普通。昨日と同程度。

会場へ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200902141043j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , '50 , TSS95

 

年代別カテゴリーだがジャージは識別しやすいようそれぞれ異なるものを着用。ではあるが、スタートは全カテゴリー同時。

アップで会場のHilly Routeを試走したのでバッチリだぜ!と思っていたら、プロファイルをよく見ておらず実際はHilly Route Reverseだった。我ながらア〇だな・・

気を取り直して。

スタートから速い。速すぎる。昨日のデジャブか。カテゴリー的には60代、70代でも6倍ZPなどが多数でカオス。1周目の橋越えた急登は9倍以上で瀕死。そのままKOMまでもZPが鬼牽きでKOM越えた下りも4倍以上で踏まないとあっという間に離される。ヒドイ。

2周目も相変わらず。1周目同様橋越えた急登がこれまた8倍で半分千切れかけたが、運よく持ってた羽使って無事合流。久々に変な声が出た。この時点ですでに10人強にまで絞られる。あと2周あるんですけどー

しかしさっきの急登でZPはほぼ居なくなったので3周目からは通常ペースに。やれやれと思ったのも束の間、60代ZPが5倍以上で猛追・合流してそのまま前を牽きだす。流石に仏のワタシも苛立ちを抑えきれず思わず”ZP!!”と一言チャット。皆同じ思いだったのか一斉に放置したら大人しく戻ってきた。

4周目に入る頃には集団も10名を切っている。そこに一人追いついてきたZPもそこまでアゲアゲせず。KOMを越えて下りで息と脚を整えて平坦へ。ラスト1kmからペースアップ。600m位から皆がスプリントを開始するが我慢し、300m切ってからエアロヘルメット使ってスプリント。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200902143220p:plain

2位。全体では3位かな??。

結果的によく踏めたので昨日更新したばかりのMNPを更新。ホンマかいな・・

 

ところで今日もDIRETO Xとペダモニで随分と出力に差が出てしまった。

・DIRETO X : 49min 268w (NP286w)

・Pioneer : 49min 280w (NP305w)

 *双方毎回キャリブレーション実施 ← 神経質

Zwiftレース、特に昨日や今日のような限界ギリギリペースによって激しいインターバル(データが剣山)が掛かる場合は顕著な気がする。

EPIC KOM等のペース走ではほぼイコールであることは確認済みだけど、もう一度ペース走してやはり出力が近似値ならZwiftのパワーソースはペダモニにしようかな。レースの時有利な気がする。

しかしそうなるとCXへの移植計画はどうなるんだ。