Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 3R Classique Flat Race (A)

今朝はZwiftレース。パワーソースは久しぶりにペダモニ。

まずはアップ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200906163449j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '31 , TSS24

 

昨日TSS300オーバーの割に普通。

会場へ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200906163332j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '45 , TSS95

 

ウエカワさん、ゴンゾーさん、ヒロノブさん、ソラくんも参戦。全カテ100名超でスタート。

苦手のウォーミングアップ区間を無難にこなす。というよりDIRETO Xより明らかにラクだ。

レースは大集団のまま推移して3周目、唯一の坂でアタック。したらロータリーから平坦に入って日本人選手にカウンターを食らうが、ソラくんと協力してキャッチ。危なかったがこれで結構人数が減る。

練習仲間も全員入った先頭20人程で最終周。大きな動き無くそのままスプリント。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200906164610j:plain・43min 288w (NP308w) 

 

「明らかにラク」と豪語した割には9位。

出力はやはりDIRETO Xよりは10wくらい高めに出てる気がする。ペダモニが故障してるのかと疑ってしまうほど。

DIRETO XでのZwiftレースは、亀仙人の甲羅かピッコロのマントみたくより高負荷での修行としては有りだが、ペダモニでのレースは高いパワーが当然有利に作用し純粋に楽しい。もう止められないかも。指輪の魔力だ。

なのでペダモニのCX車への移植はしばらく様子見。

 

 

Zwift終わりで本日のメインイベントのため平田RSへ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200906170144j:plain

 

縁があって我が家にやってきた2015 TREK Emonda SLR H1。

スペックは、ホイールとハンドル・ステム以外はほぼ2015 TREK SLR 10。当時(今も??)完成車としては世界最軽量としてリリースされたスーパーバイク。SLR10は完成車でアンダー5kgだったらしいが、このSLRはペダル、ボトルケージ込みで5.92kg。やばいくらいに軽い。ホイールがAeolus5(チューブラー)と練習用としては少し使い勝手が悪いのでクリンチャーに履き替えたとしても6kg台前半。十分軽い。

まだ少し足りないパーツがあるので実際に乗り始めるのは10月以降の予定。来年はこれでヒルクライムレースに出てみよう。