Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 2 Races

天気はいいけど強風予報なのでZwift。11m/sのなか外走るのはよほど気合いを入れない苦行でしかない。

 

とはいえ早朝はまだ風も弱かったので安濃ダムまでサイクリングに行こうと一瞬考えたものの、準備が面倒なのでやめ。

f:id:MountainEnduranceLife:20210314131824j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'04 , TSS51

 

かわりに1時間ほどのフリーライドでアップ。調子は普通。

 

TEAM VEGAN Tofu Tornado (A)

f:id:MountainEnduranceLife:20210314132032p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'00 , TSS111

 

レーススタート5分前、小腹がすいたのでアスリチューンBoostを1袋。記憶が確かなら、カフェインが入ってるから要らないとCX会場でソラくんに貰ったもの。

スタートしてすぐにブルーさん含む5人くらいになる。有名なTHE DOCTORも入っているのでこれは引き摺り回されるなと覚悟していたら、意外と大人しい。別人か??

速すぎず遅すぎず丁度いいペースで進んでいたが、2周目に入って別人かと思われたTHE DOCTORが本性を現し10倍で逃げていく。成り行きで2名の追走に入ってしまったのでローテしながら追いかけたが全く追いつけずあきらめて出戻る。別次元過ぎる。

そこから5名で仕切り直してレース再開。

適度に先頭交代しながら周回を消化。最終周は九十九折で踏んでみるも不発。からのスプリントポイント過ぎてからの登りでアタック。からの登り切り手前からエアロヘルメットを使って逃げるもすべて不発。5人でスプリントへ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210314134624j:plain・Pioneer 58:18 276w (NP315w)

 

4位。Max870w (743w/20s)と会心の一撃だったけどブルーさんに及ばず。出直します。

お、THE DOCTORと3秒差まで縮めてたのか。惜しい。

少し流してから次のレース会場へ移動。

 

3R Volcano Circuit Flat Race - 4 Laps (18.9km/11.7mi 80m) (A)

f:id:MountainEnduranceLife:20210314135016p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '31 , TSS62

 

さっきのレースで踏めたのはアスリチューンBoostのおかげだろうとさらにもう一袋摂取。ジャック・ハンマーになった気分だ。

A~Eまでカテゴリー毎に微妙な時間差でスタートしたのでサーキットに入る前に混走になってしまう。中切れに注意しながら進む。

サーキットに入ってからはA、Bカテあわせて20名強の集団になるも後ろからZPが6倍で追走してるのが見える。気持ち悪いので1周目は積極的に前に出てペースアップを図る。

2周目以降はゲート手前の登りだけ頑張る感じで淡々と走る。集団の人数はあまり変わらず最後の登り勝負に。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210314135945j:plain・Pioneer 28:16 286w (NP332w)

 

焦って早駆けせず集団中ほどからと思っていたら登りきりで埋もれてしまったので最後は焦りながら踏んで4位。

2レース目も結構踏めた感触があったので、やはりアスリチューンBoost効果に違いない。ということで早速密林でポチった。禁断の果実。

〆は適当なグループライドに紛れて30分だけダウン走して終了。トータルでTSS270獲得。効率良すぎ。

 

Zwiftが終わってタイミングよく配達物が。

f:id:MountainEnduranceLife:20210314140526j:plain

婦人画報で仕込んでおいたホワイトデーのお返し。かなり前に仕込んでおいたものなので自分で何を頼んだかも忘れてしまったが、とにもかくにも体裁は保たれた。

こいうところでこまめに点数を稼いでおくことは重要です。