Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - 三味線R ガーデン周回練 (8周)

今日はチーム周回練に参加。

f:id:MountainEnduranceLife:20201031140930p:plain◆Madone SLR 9 Disc : 112km , 3'15  , 34.7km/h , 208w(NP252w) , TSS233

 

起床時心拍が久しぶりに40台。木曜、金曜とリカバリーライドのみだったので、TSB上も体感上もしっかり回復できている感じ。集合場所へのアプローチまでで調子がいいのが分かる。

しかし、、、

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201031141311j:plain

 

集まったのはこの4名。人数が少ないのもさることながらメンバーがねぇ・・

とはいえワタシも今日は調子がいい。しっかり練習するぞとスタート。

 

スタートからブルーさん、ポール師匠が強く長く牽いて次ワタシ。なんだがキツイ!後ろで全然休めてないのが分かる。とりあえず信号越えた平坦からホンダ登りきりまで牽いてみるがこのペースでは最後まで持たないとすぐ悟る。続くヒロノブさんも登りはもちろんのこと下りもメッチャ踏んでいる。休むところがないぞ・・

2周目以降、対等ローテは無理と判断し短めかつマイペースで牽かせていただく。ちなみにローテが平坦で回ってくることが多く、そこは280w-300wを目標に牽いてたんだが、ポール師匠先頭時と比較すると明らかにスピードが落ちる。圧倒的な差を感じる。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201031142613j:plain

 

その後は、国府登りブルーさん、その後の下りポール師匠のパターンが多く、その強烈なコンボでは後ろに安息の地などない。

次第にか弱くなっていくワタシであったが7周目のスプーンのペースアップになんとか耐える。しかしセブン後の下りはポール師匠。1周目から衰えを全く感じない力強いペダリングにもはやつき切れ寸前。そしてそのまま国府で千切れた。

調子がよくてもここで引きちぎられる。現時点での実力です。

一息ついて息と脚を整えてから残り1周半は、平坦で230-250w、登り6倍を目安に極力垂れないようにして何とか完走。以下データ。


・16:08 224w NP256w
・15:48 211w NP260w
・15:38 219w NP263w
・16:14 225w NP272w
・15:41 240w NP280w
・15:44 230w NP267w
・16:24 239w NP272w
・16:36 248w NP315w (Max796w)

 

8周目は純粋にワタシ一人で走ったデータ。最後のスプリントはアレな数字だけど、1周垂れずに走れたと自分で自分を褒めておこう。

 

 

帰宅して久しぶりにカトレアでみそかつを食すべくCXに乗り換えてランチライド。

◆Crockett 5 Disc : 9.3km , 0'26 , hrTSS18

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201031144420j:plain

 

やはり美味い。こんな世の中になってもしっかり常連に支えれていて実に忙しそうだった。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201031144451j:plain

 

帰路は不整地を通って。そんな予定じゃなかったので前後2.0barほどで来てしまったことを少し後悔。1.7barでここを何回か往復すればよかった。