Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 3R Watopia Flat Route Race - 3 Laps (30.8km/19.1mi 162m) (A)

8/3

月曜日は完全レストでもいいんだけど、諸々調整したCrockett 5 Discに乗りたくて6時前から外へ。

f:id:MountainEnduranceLife:20200804085042j:plain◆Crockett 5 Disc , 32.4km , 1'16 , hrTSS50

 

バーテープのカラーがとても40半ばのおっさんのものとは思えねぇ。

ハンドルバーを少し前下がりにしてブラケットをやや外向きに。ローラー台の上で何度も微調整したこのポジションがかなりしっくり。とくに下ハン持った時の快適度が格段にアップした。その下ハン前傾姿勢時により快適になるサドルポジションを微調整しながら1時間ちょっと。

Madoneもいいけどコイツでゆったりとロングライドも楽しいかも知れぬ。42Tはよ来い。

 

今朝はいつものZwiftレース。

f:id:MountainEnduranceLife:20200804090058j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , '29 , TSS26

 

アップ。中の下。

週末の疲労が抜けてない。皆同じだろうけど。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200804090212j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , '50 , TSS87

 

スタートはダッシュからしばらく強度高め。いきなりキツイ。

トンネルに入って一旦落ち着いたものの出口から数名が抜け出していく。差が開きだしたのでこれに乗れば勝ち逃げ出来るかもとブリッジを試みるが速くて追いつけない。

焦ったが後続とともにしばらくして追いつく。が、その後も限界ギリギリのハイペース。

何とか耐えて2周目はやや落ち着く。必死で回復して態勢が整いかけたところで火山。ここのペースアップに耐えられず千切れた。

ブルーさん含む前10名弱と5秒差で千切れ第2集団。第2集団は20名ほどと人数は多かったが、私を含め誰も追いかける脚が残ってない感じ。そのまま差が開いていき、第2集団でレース再開。

3周目、第2集団とは言えそこそこ速いので徐々に人数が減って、ラストは10名くらいでスプリント。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200804091326j:plain

 

相変わらずタイミングもMaxパワーもNGなスプリントでした。

・49min 267w (NP281w) Pionner

ハイペースのおかげで2020の5分パワーPRと20分パワー2ndPRのオマケつき。しっかり出し切れた。