Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 3R Watopia Flat Route Race - 3 Laps (30.8km/19.1mi 162m) (A)

去年の12月に100を切ったCTLが先週ようやく120まで戻ってきた。

f:id:MountainEnduranceLife:20210216085630j:plain

 

一週間に無理のない範囲でTSS800~900くらい乗ってこんな感じ。適切な休息とトレーニングを繰り返すことで綺麗な超回復のグラフが描かれている。自画自賛

今年前半の本命レースSDA王滝は6月開催なのでまだ時間的に余裕がある。焦らずマイペースで基礎体力の向上に努める。

 

週明けの月曜日である昨日はTSB▲30。休まないと体調を崩しそうなのでしっかりレストした。

今朝はルーティンのFlat Routeレース。

f:id:MountainEnduranceLife:20210216084823j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '35 , TSS30

 

臀筋と股関節を意識しながらアップ。調子は普通。 

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210216084603p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '50 , TSS84

 

エントリーリストにUCI XCの名前があったので覚悟しながらスタート。

予想通りいきなり一人で逃げていくが今日は誰も追わなかったので緩やかなペース。これくらいが丁寧にペダリングしながら上げ下げに対応出来るギリギリの強度でいい練習だな、と思っていたら2周目に戻ってきた。それからは全く違うペースになり引きずり回される展開。

3周目に入るころにUCIが後ろに下がっていったので空気を読んで引いてくれたのかと思ったら、2秒くらい離れていた数名のパックを引き連れて先頭に戻ってくる。流石にイライラするが、彼はZPではないのでフラグ立てることは出来ない。

という非常にカオスな状況で集団スプリントへ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210216091753j:plain・Pioneer 48:44 273w (NP292w)

 

スプリントは平凡そのものだったが、結果は珍しくシングルリザルトだった。

今朝はレース中にブルーさんの姿を全く見つけられなかった。ジャージとバイクがいつもと違うのだろうか。

 

ここのところ同レースでも落ち着いて踏めていたのだが今朝はぐちゃぐちゃにになってしまい非常にもやもやしている。明日も同じレースに出てリベンジしようかな。