Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - ソロ外練 / 西高3本

週明け月曜日はいつもレストだが、明日は出張につき乗れないので乗れるときに乗っておく。

それにしても、日帰り富山はきついな。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180528135243p:plain

*Emonda SL6 , 38.82km , 1'18:47 , TSS84.4 , 771KJ

 

5時半前に起床。

昨日の身体のだるさは収まり頭痛もない。

疲労回復にはどんな優れたサプリよりも睡眠が一番効くなぁ。

 

昨日あまり乗っていないとは言え、青山クライム含みの100㎞走ってるのでそれなりの疲労感。

なので平日朝練コースの復習と割り切ってルートをトレース。

途中一部コース変更してセグメントで調子の確認。

平坦プチTT 2.5km 4:24 211W

脚が重くて踏めない。

 

42号から安濃28号へ。

青山の時も思ったが、勾配があると全く力が入らない。

ウェイトトレーニングとの付き合い方を考えないといけない。

 

スピードは激遅だが、坂を登った後の下りでも踏むイメージでグリーン信号まで移動して411へ。

411クライム 3.78km 6:54 225W

7分切れたらいいなと思って踏んでたら切れた。

 

OGA選手のFBにポストしてあったが、平日朝練などでの上げ下げの中で走るよりもペースで走ってる方が結果として無駄なく速く走れたりする。

 

レースは何回走っても楽にはならずギヅイという事を実感。

半分の3周目までは13~17位辺りで走ってましたが、エリートは「対人」の部分が大きく、ポジションキープの為に高出力での細かな踏み返しが繰り返されるので、この負荷に負けて中盤過ぎ早々にスピードに陰りが、、、。
ラスト周回は足を攣らせたくないので流して完走40位。ラスト周回だけで15人くらいに抜かれてる。
全日本までの課題として、人と練習して追い込んだ中での強弱を付けられるように。

エクステラのレースではペースで走るので、やはり練習もペースばかりですが、これだとやっぱりXCOで戦うのは難しい。←昔の貯金を切り崩して走ってましたが遂に貯金が底を付いた感じ。
エクステラを開始して10年が経ち、エクステラの走り方が染み込んでしまってXCOが全く走れなくなってしまったので、来年に向けて初心に戻ってXCOの為の練習をし直します。
と言いつつも、1ヶ月後にはレガスピでのエクステラがあるので明日はガッツリとランニング。その為に攣るのだけは避けたかった。

とりあえず、心機一転、頭を丸めずに頑張ります!!

 

そういや昨日いたさんにもローラーでも上げ下げの練習せい!と言われたような。。

 

と言いつつ地脚も上げていきたいのでやはり20分走とかも捨てがたい。

なんてことを悩みながら今年も半年が過ぎようとしている。

11月まであまり時間は無いなぁ。

 

明日は富山行き前に少しでもローラーに乗っておこう。