Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - 津平日朝練

昨日は会議ついでに昨年度の慰労会も兼ねて会社の一部メンバーと鳥羽別邸に宿泊。

夕食は翠陽で中華料理。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180419102616j:plain

 

ビールからの紹興酒ボトル1本。2次会はアネックスのバーでスコッチロックを2杯とケーキセットで満腹になって22時半には就寝。

ということで強制完全休脚日だった。

 

今朝は4時半起床で今週二回目の平日朝練に。

今日また一人新たなヤバいメンバーが参加表明されておられる。この先が不安でしかない。。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180419095554p:plain

*Emonda SL6 , 45.98km , 1'38:40 , TSS110.1 , 856KJ

 

集合場所に向かう前にGONZOさんを見習って強度高めのWUを行うために西高前へ。

起床時TSBが+7だったので脚はフレッシュ。あまり張り切りすぎてもアレなので2本目は緩く、3本目はほぼダンシングで。

 

1本目:1:04 314w

2本目:1:36 187w

3本目:計測されおらず。。

 

こんなもんでいいだろうと集合場所へ向かう。

途中、猛スピードのロードバイクとすれ違う。なんだアレは。。

コンビニに着いてFUMIさんと会話中にTERMINATOR RTのワッキーさん登場。猛スピードのロードバイクの正体はワッキーさんだった。

少ししてBLUEさん登場。しばらくするとBLUEさんもコンビニ周辺でアップ開始。

というか、お二人ともここまでに20kmほど走って十分温まってるはずや・・

アップをするBLUEさんの漲るスピード感に今日もビビる。

しばらくしてKAWABEさん、GONZOさんも到着して出発。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180419100620j:plain

Photo by KAWABE san

 

こうして写真見ると我ながら脚が細い。特にBLUEさん、FUMIさんの腿と比べると自分のそれはまるで小鹿のようだ。。

 

さて朝練スタート。

BLUEさん、KAWABEさん、FUMIさん、GONZOさん、自分、ワッキーさん(の順だったような)でローテ。

FUMIさん先頭時にいいペースだな~と安堵してると後ろからBLUEさん発射!!ワッキーさんも続く。

こそっとWUした効果か今日は直ぐにぶっ千切られることはないがジワジワと離される。そして体感的に今日が一番速くキツい。

GONZOさんと2人で前を追うも結局離されたまま信号ストップで合流。

これで自分の左脚はまたしもて終了のお知らせ。

後はいつものお一人様で上りをこなしてコンビニ帰着。

 

BLUEさんとワッキーさんが帰宅し、残る4人で411おかわり練。

序盤でKAWABEさんが後ろから発射!強し。。

斜度がキツクなるいつもの所からジワリと離されるが、1周目が強烈だったためかGONZOさん、FUMIさんもきつそう。追いつけるかという距離まで縮めるが最後は離されて終了。

 

TSB+7でこの様。

薄々気づいてはいたけれど、耐乳酸性能が無いとか云々ではなく単純に皆と比べて弱いのである。

モリコロで奇跡的に3位になった自信めいたものは完全に打ち砕かれ、早朝から千切られまくると身体というよりは精神的にキツイww。

が、これで止めたらただのウ〇コ野郎なのでしつこく参加したいと思います。

よろしくお願いします。