Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

ロードバイク - 鈴鹿スポーツガーデン周回練

昨晩FBのタイムラインに周回練開催のお知らせが流れてきたので、「周回コースを8周。エンデューロペースのカロリー消費ライド」という書き込みを信じて参加させていただくことに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180902152652p:plain

 

*Emonda SL6 , 113.51km , 3'22:13 , TSS247.3

 

5時半にKawabeさんと待ち合わせ。

参加メンバーを確認したところかなりヤバそう。。

6時に鈴鹿のコンビニに集合。

 

メンバーはKawabeさん、Hironobuさん、ポールさん、Blueさん、私の5人。

ヤバいメンツには変わりないが私とポールさん以外は昨夜痛飲したようで本調子では無さそう。かつ8周回なので強度は抑え目になるだろうとやや楽観的にスタート。

 

コースは鈴鹿のスポーツガーデンの周辺道路を繋げて1周約10㎞。

私は初参加なので1周目はツキイチでコースを覚えることに専念させてもらう。

スタート直後と後半に短めだが割とキツイ登りがあることを確認して2周目からローテに加わるが、私が一番弱いことは分かっているので皆さんより気持ち短めにww

 

前半のみ参加のポールさんの引きがかなり強いが、ポールさん自身がそれを分かっているからだろうかなり長めに引いてくれて休めるww

ローテをこなす中で意識していたのはBlueさんの真似をすること。Blueさんがダンシングするところは同じくダンシングしたりといった感じに。

強くなるためには強い人と一緒に走って真似するのが一番の近道だと思うんだけど。

 

予定通り4周でポールさん離脱。

Kawabeさんも体調が優れず離脱したのでメンバーはHironobuさん、Blueさん、私の3人に。

私が千切れてこれ以上メンバーが減ったら折角の周回練を台無しにするやつや・・と変なプレッシャーを感じ始める。

 

6周目からかなりきつくなってきて後半の登りでほぼ千切れかけるが何とか食らいつく。

あと2周。

もう千切れて楽になってしまいたいが、これが狙ったレースだったらそんなに簡単に諦めるのかと自分に言い聞かせる。

7周目の後半の短い登りを先頭でクリアしたが、その後の下りで全く踏めずにいたところBlueさんに前に出てもらい助けてもらう。

ようやくラスト周回。

最初の登りを吐きそうになりながらクリアして、HIronobuさんが引いてくれたあと後半の信号左折後の登りは私。

なけなしの脚でダンシングしてクリアしたらBlueさんと二人に。

ここもクリア後にBlueさんに先頭交代してもらい、一時停止後また私が先頭になったが、あまりに遅すぎて見かねたBlueさんがまた前で引いてくれる。

そのままずっと引いて貰ってゴールに向かっての緩やかな登りへ。

我ながら役不足だなと思いながら一応後ろから並びかけてみるが、Blueさんは下ハンダンシングであっという間に見えなくなってしまったww

強すぎるぜ。。

 

今回は皆さん飲み会明けでかなり疲労していたので何とか最終周まで生き残れた。

コースも走りやすくて最高でした。また参加させてください。

ありがとうございました。

 

================

 

帰宅したら話題のアレが届いてた。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180902155314j:plain

 

これ読んだところで強くなれないのは重々承知だけどね。