Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

ロードバイク - 津平日朝練 / シクロクロス - Garminセンサーペアリング

今朝は津平日朝練に参加させていただきました。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181002150152p:plain

*Emonda SL6 , 48.51km , 1'37:06 , TSS104.1

 

昨夜からお腹の調子がよろしくなく、念のため4時過ぎと早めに起床してお腹も含めた準備。

出発は5時前になってしまった。

外はかなり冷えててメッシュアンダー、アーム&レッグウォーマーでは寒いくらい。

予定より遅れてしまったが、少し遠回りして集合場所へ向かう。

先週金曜日から週末にかけてかなり踏めていたので期待したが、その反動だろうか調子はイマイチ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181002150713j:plain

 

今朝は6名。

乗鞍以来のチームメイトKさんも久しぶりに参加。

 

Blueさん先頭で私は2番手。

ローテはいつも通りのペースで私は1分弱で下がる作戦だったが、車のタイミングでやや長めに引くことにになり割とダメージ。

安濃28号交差点の信号ストップからのリスタートでクリートキャッチに手間取ったKさんのローテにBlueさんが被せていくのでそれに続く。

うぬ、、、もう少し休みたかったのに、というコトバは胸に仕舞う。

 

28号も人数が多いせいかBlueさんが1/3程引いたところで私にチェンジ。

ここがキツクてすぐに下がる。

続くGonzoさんが下がってきたタイミングで弱気が顔を出しGonzoさんに中に入ってもらう。すみませんでした。。

 

最後の坂でBlueさんが上げてGonzoさんが続く。

少し遅れて私、続いてTakumaくん。Takumaくん調子悪いか。

下りで先頭二人とジワリと離れていく中、後ろからTakuma列車が猛スピード抜き去っていく。

ここだ!と思って死に物狂いで後ろに付いて無賃乗車をかますが、2回目の登りで列車から転げ落ちる。

ただその先は下り、かつ運が良ければ信号ストップで合流なので必死で踏んで追いかけたところ狙い通りの展開に。

 

信号青からKawabeさん含めて5人でローテ。

区間に入る手前の平坦で私先頭時にBlueさんの攻撃。Kawabeさんが続くがTakumaくんが切れかける、、、と思いきや追いついた。これに私も便乗。

これで私はレッドゾーンに突入したが、ローテ飛ばしはしないと決めて中切れしたらゴメンの心境。

アップダウンで再びBlueさんのキレのある攻撃。

これに反応できたのはGonzoさんのみ。

後はTakumaくんに追いつけそうで追いつけないままゴール。

今日のblueさんの攻撃は勉強になりました。

 

解散後はGonzoさんと西高3本。

春先から続く平日朝練は本当にいい練習だ。まだまだ続けたい。

 

◆Crockett 5 Disc

帰宅して私的タイムリミットの7時までにまだ20分あったので、昨日納車されたばかりのCrockett 5 Discをちょい乗り。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181002152535j:plain

 

明日シェイクダウンの予定だったが、取り付けたGarminのセンサー類の作動状況だけチェックしておきたくて。

うーんカッコいいな。部屋に転がってたグリーンのバーテープを巻いてもらったのは正解だった。

それにしても、こんなにワクワクする乗り物は久しぶりだ。

まずはポジション出しから始めよう。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181002152752j:plain

 

そして我が家の自転車小屋。

この中にMTBロードバイクシクロクロスバイクの計3台と諸々のパーツ類がぎっしり。

オーバーフロー寸前。。