Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ

Zwift - 3R 50km LONDON-Greater London Flat Race (52km/32.4mi) (A)

午前休なのでゆっくり起きてZwift。

f:id:MountainEnduranceLife:20210720130054p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , 1'33 , TSS146

 

15分程アップしてから会場入り。前夜飲み過ぎたためか心拍高め。

人数は70名ほどと少な目。レースタイトルに50kmとあるが、実際にはリードイン区間を含めると64km。そのリードイン区間が終わるころには結構人数が減った。

周回コースに入る頃には10名くらいになったんだが、どうにもドラフトに入りづらい。集団全員がジグザグに走ってる感じでかなり不自然。他の選手も同じこと感じてたみたいでチャットがその話題で盛んだった。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210720131241j:plain

 

残り2周になってドラフトから外れて飛び出してしまった選手がそのままジワリと逃げていく。まだ残り距離もあるので放置していたら10秒ほどの差になり、そのタイミングで一人が単独でブリッジ。あっという間に17秒ほど開く。残ったメンバーでローテして追いたかったがドラフトが効きにくく、後ろに入れたと思っても勝手に左右に逸れて集団から外れたりとかなり微妙。

なかなか差が縮まらなかったが、トンネル出口で日本人選手と二人でペースアップしてラストラップに入る頃ようやく追いついた。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210720132755j:plain

 

4人になってからも皆ほぼ同じPWRで走っているのに勝手に集団から外れてのジグザグ走りになるのでかなりストレス。この状態でアタックとかあったら嫌だなーと思っていたけど幸い最後まで牽制気味でスプリントへ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210720133116j:plain

 

一人がかなり早いタイミングでスプリントを開始したので自分も迷わず腰を上げてフルもがき。先行していた一人をかわしてなんとか2着。レース距離が長くて疲れたけど、最後にいいロングスプリントの練習になった。

それにしてもジグザグ走行はそういうレースだったのかはたまたアップデートで標準になったのか。標準だとすれば若干不自然な気もするので微調整して欲しい。