Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 3R Watopia Flat Route Race - 3 Laps (30.8km/19.1mi 162m) (A)

今朝はZwiftレース。

f:id:MountainEnduranceLife:20210615083522j:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '36 , TSS30

 

昨夜クリート調整(左のみ)に1時間程費やす。そこそこ納得のいく位置に落ち着いたので楽しみにしてアップに入ったものの微妙。この流れ、もうかれこれ2、3年は続いているな。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210615083948p:plain Zwift(Emonda SL6 / Pioneer ) , '51 , TSS90

 

1周目中盤でブルーさんと外国人選手が逃げるが速すぎるので様子見。してるうちに集団の力で追いつく。

2周目の海底トンネル出口からタクマくんのアタック。4秒程差が開いたところでブリッジ。したもののタイミングが悪かったのか、キレが無かったのか、追いついてから回せなかったからなのか、あるいはその全部なのか、結果的に全員引き連れる感じになって吸収される。スミマセン。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210615084535j:plain

 

以降、ヤクシジさんの飛び出しなどがあったものの全体としてはかなりペースが緩む。このままスプリントかと思ったところ、九十九折れを過ぎてから1周目にブルーさんと逃げてた外国人選手がアタックしてそのまま逃げる。10秒ほど差が開いたところで業を煮やしたタクマくんが捨て身の鬼引き。ただチャットが日本語対応しておらず意図が伝わってないのか協調出来ず。自分はアプリでチャット見てたので後方でちゃっかり温存してたけど。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210615085228j:plain

 

その温存してた脚でタイミングよくスプリント出来て追走集団3番目でゴール。このレースのラストスプリントで900w超えたのは初めてじゃないかな。

 

アップ時に微妙だったペダリングのレース中のモニター結果が意外と良かった。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210615090424p:plain

 

昨夜のクリート調整のテーマは左側のベクトルをスムーズに回せてる感覚のある右側に近づけること。いつもは0d、180d、210d付近に顕著な差が現れるんだが、今朝は割と近い感じになったんじゃないかな。

これがずっと続くといいんですけどね。