Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - ソロ青山、美杉

昨日TOJ富士山ステージを観てちょっと感動したので、たまには長めのヒルクライムでもと思って青山高原へ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210529200828p:plain◆Émonda SLR10: 135km(↗︎1901m), 4'42 , 28.8km/h , 181w(NP221w) , TSS283

 

調べてみると青山を登るのは去年の8月以来。自己ベストは2019年7月と記録されている。青山は榊原から登る40分コースが個人的レギュラールートなんだが、とても40分も頑張れる気がしなかったので2段坂合流地点からの7.5km区間の自己ベスト更新を目指すことに。ということで、バイクは決戦仕様のEmonda SLR x Flucrum Speed40cで。

辰水神社まで適当に流してからゴルフ場方面のセグメントでアップ。ここは2年前の3:03というのが自己ベストなんだが、今日は2:50 349wでベスト更新。心拍は172まで上がったが特に脚がキツイという訳でもなく。とにかく好調なことが確認できたので2段坂合流地点まで流しながら移動。

一息ついてクライム開始。2019年に出したベストタイムが31:50なのでとりあえず30分台を目標にする。ave280wくらいなら30分台かなと思うが、あとで垂れてもいいやと思って序盤は300w前後で突っ込み気味に攻めてみる。当然に後半は垂れてくるが出来るだけ踏んでいって30:28 268wで自己ベストを約1分半更新。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210529202136j:plain

 

STRAVAのお気に入りセグメントにスターを付けておくと、そのセグメントの結果がEdge530にリアルタイムで表示される機能は便利だ。

と、ベスト更新に喜んでいたのはいいのだが、2年前のパワーデータと今日のデータがほぼ一緒(Pioneer、Assiomaとパワメの違いはあれど)。ということは出力が上がったというより、単に機材効果じゃないのか…。

まぁしかし、「如何に高いパワーを出したか<如何に速いタイムを出したか」が正義だろうということでここは素直に喜んでおこう。

 

これで今日の目標は達成できたのでそのまま帰っても良かったのだが、なんとなく美杉方面に向かってしまう。

青山で脚が消耗したので家城、君ケ野は負荷を掛けずに脚を回して、雨乞峠だけ踏んでいって8:59 297wと自己4番目のタイム。10分前後の峠はまだ頑張ろうという気になれる。もうこれで脚が終了してしまったのであとはそれなりのペースで。道の駅美杉で久しぶりにイタさんに遭遇したので少しだけ立ち話したあと、逢坂峠から久居まで追い風に助けられながら帰宅。

久しぶりの長めのヒルクライムだったんだが、やはり20分超を持続して踏むのは超絶苦手だ。次回青山に行くのはまた一年後かな。

 

今日はもつ鍋を作った。

f:id:MountainEnduranceLife:20210529203950j:plain

 

と言ってももつがなかったので豚バラで代替。この暑い時期に鍋かって??クーラーで冷やした部屋でアツアツの鍋×ビールは最高ですよ。