Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - 美杉コース

GW Day1は美杉コースへ。

f:id:MountainEnduranceLife:20210501185105p:plain◆Émonda SLR10: 126km(↗︎1217m), 3'55 , 32.1km/h , 194w(NP231w) , TSS250

 

今日はソロじゃないので平均ワットとかは意識せず雨乞峠のベスト更新に照準をあわせて出発。とはいえ、辰水神社でゴンゾーさんと合流してから前を牽くときはソロで走るよりも強めに踏むことを心掛ける。

1時間ほどで家城のコンビニに到着してからフクダくんも合流。社会人1年目でなかなか練習時間が確保できてないとのことだったが三味線だった。

君ケ野ダムの上りでゴンゾーさん、フクダくんが先行していく。しばらく後ろについていたけど無理目の強度だったのでそっと千切れる…

アップダウンで再集合してからいよいよメインディッシュの雨乞峠。出だしの急坂はダンシングで6倍強。踏みすぎかなと思ったけどこれくらい気持ちを強く持たねばと。

平坦区間を牽き終えてからゴンゾーさん、フクダくんが前に出てくれる。しばらくしてフクダくんがジワジワと先行していくが、ワタシはゴンゾーさんにツキイチ。終盤まで一緒に走っていたが、最後の斜度が上がるところで離された。あそこで死ぬ気でついて行くという気持ちがないとダメだな。それでも8:26 315wで自己ベストを13秒更新出来た。お二人のおかげです。

道の駅から仁柿までは半分以上牽いてたフクダくんがラスト300mほどでチェーン落ち??したのでその隙に先着。せこすぎる。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210501190718j:plain

 

危うくオールアウトしかけるところだった。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210501190752j:plain

 

ここでフクダくんとお別れ。あとはゴンゾーさんと帰路なんだが天気が悪化して向かい風に。それでも練習だと思って先頭時は10分250-260wを目標に踏む。快適にローテしてave32km/h以上といいペースで久居着。

ゴンゾーさんとお別れしてから欲を出して距離を稼ぐべく遠回りして安濃庁舎まで走ったはいいけど、そこから爆風の向かい風で30km/hも出せずに悶絶。最後の最後でいい練習になったと前向きに考えるか。

GW初日だというのに頑張りすぎて明日以降が不安だ。