Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - ソロ美杉、安濃ダム

今年の王滝40代には沖縄チャンプに加えて2020全日本MTB XCO マスターズ40のチャンプも参戦予定とのこと。もちろんその他にも強豪選手が多数エントリー。激アツだ。

開催されるのか不明ではあるけれど、とにかく出来ることはやって備えるのみ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210524090006p:plain◆Madone SLR9 Disc: 153km(↗︎1503m), 4'44, 32.5km/h, 203w(NP229w), TSS307

 

今日はその王滝練ということで、ソロ、150km、5時間、ave30km/h以上、なるべく休憩無し、を目標に7時前に出発。

微風、曇りと絶好のコンディションなんだが左脚が微妙。スタートから1時間ほどは非常にギクシャクとしたペダリングだったが、家城手前くらいから普通に踏めるようになってきた。スロースターター過ぎる。

踏めるようにはなったものの、先は長いので意識して抑えめで君ケ野ダムを越えていく。雨乞峠も序盤は努めて抑えていたが後半は踏んでいって9:05 292w (4.4w/k)とまずまずのタイム。仁柿で折り返してこの日最初(で最後)の小休止は道の駅。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210424162536j:plain

 

ここまでの上り基調でave200w、30.5km/hといいペース。トイレと補給(ミニクリームパン x3)を済ませてすぐスタート。飼坂、逢坂を越えて久居までの下り基調は230wを意識していたが少し余裕が出てきた。序盤に抑え過ぎたかな。

久居市街地に入り165号の信号ストップを利用してミニクリームパン x2を補給。してから、殿村の新しい市営テニスコートを横目に安濃ダム方面へ。ここに来てもまだ余裕があったので4倍を目安に淡々と走る。42号に出てから追い風基調で快速。なんか無限に踏める気がしていたが、大体こんな時は翌日に大ダメージがやってくるんだよなとぼんやり考えていたらあっという間にダム到着。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210424163326j:plain

 

130km走って、ave202w、32.2km/h。あとは家までの下り基調でどれだけ積み増しできるか。

帰路、龍王桜の手前の短い坂で一発だけもがいてMax1030w。久しぶりの4桁に気をよくして最後まで垂れずに踏んで無事帰宅。トータルでave203w、32.5km/hとちょっとだけ積み増しして今日の目標は全て達成。上出来すぎる。

 

王滝の予想タイムは5時間超かつ獲得標高は今日の倍くらいになる。そういう意味では王滝を想定したロード練習となると、6時間、2500m-3000mupくらいのボリュームが必要、ということなんだろうけど、、、全くそそられない。