Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - 山林舎往復

3連休の最終日はロングライドの予定だったところ、タイミングよく山林舎往復にお誘いいただいたので二つ返事で参加させていただくことに。

f:id:MountainEnduranceLife:20210111200732p:plain◆Madone SLR 9 Disc : 148km , 4'41 , 31.7km/h , 177w(NP204w) , TSS249

 

こんな寒い時期に山林舎往復なんてやったことってあったかなとデータを見返してみると一昨年の同時期にあちこち山花さんのTV取材に合わせて走ったデータがあった。懐かしい。

まずはカワベさん、アカリさんと集合場所まで移動するんだが、ワタシ先頭時は230w前後でなるべく長く牽くことを心掛けていたが、アカリさんから少し落としてほしいとリクエスト。アカリさんのPWRからすれば物足りないくらいだろうと思っていたが、平坦はPWRではなく絶対値。少し考えれば誰でも分かることに気づけなかった。配慮が足らん。以降は少し落として。

堀坂麓で373さんが合流。皆でペースを守ってローテ。ワタシは上記に注意しながら5分以上牽くことを心掛ける。

それにしても寒い。気温は昨日対比で高め予報だったが日が差さないので寒いうえに基本向かい風。飯高あたりからさらに気温が下がりはじめ、路上も雪解けでウェット。体感温度もどんどん下がるし、何より指先が冷え感覚がかなり低下して辛い。

ようやく山林舎が見えてきたが、割と過酷な状況で頂上スプリントは無理だなと思っていると後ろからカワベさんが飛んでいく。慌てて下ハン持って追いかけたら854w (739w/20s)と思ったよりいい数字が出た。

山林舎で軽い補給を済ませたら寒すぎるのですぐに復路スタート。ミナミさん、カワベさんともに結構踏んでた気がするけどアカリさんは遅れる気配もなくしっかりついている。

快調に進んでいたが一志あたりで空腹感に耐え切れなくなりコンビニストップしてもらう。今日みたいに寒いと体力維持のためより多くカロリーを消費するのかいつものランチパック一個では足らなかった。反省。

すぐにリスタートして久居からソロで淡々と帰宅。今日のコンディションでave31km/hオーバーはなかなかじゃないだろうか。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20210111202720j:plain

 

今日はMadoneのハンドルがかなり高く感じられた。EmondaのH1フィット最下限ハンドル高に慣れてきたからだろう。Emondaが帰ってきたら入れ違いでMadoneも同じようにハンドル高を再下限にする予定。