Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

MTB - 安濃ダムサイクリング→オフロード練

今日は休みを取得。12月頭の吉野MTBエンデューロ2時間ソロにエントリーしたので久しぶりにMTBに乗る。

絶好の里山トレイルライド日よりではあるけれど、エンデューロ対策のため三重が誇るMTB専用コース「勢和の森マウテンバイクコース(SFM)」でストイックに2時間周回練予定で朝から準備。周回練を終えたらSFMの日向でのんびり昼休憩を挟んで午後からはシクロクロスでパンプトラック練のつもりでMTBとCXの2台を積み込んで出発。

勢和多気ICを下りてコンビニで昼食を調達。準備は万端。いざ周回練!とSFMに到着すると定休日となっておる・・。原則、水土日の3日間のみ営業とな。念のため管理者の多気町に電話して走らせてもらえないか確認してみたが当然NG。

事前に確認しなかった自分が嫌になる。2台の自転車含む諸々の装備、昼食etc全部無駄だった。諦めて帰ることに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201112203838p:plain◆Top Fuel 9.8 SL : 61.1km , 2'24 , 25.4km/h , 178w(NP221w) , TSS133

 

仕切り直し。

帰宅したら既に11時を過ぎていたのでとりあえずMTBに乗って安濃ダムに行く。湖水荘でダムカレーを食べてから帰路遠回りして少し不整地を走る、という感じのプラン。道中はほぼオンロードということで、ASSIOMA(ペダル型パワメ)&ロード用シューズでパワー見て飽きないように。

出発してしばらくやたら出力が高いのとスピードが出てることに違和感。何度か立ち止まってキャリブレーションとクランク長設定の確認。どこにもおかしいところは無い。

調子がいいんだろうということで岩城のセグメントで踏んでみると2:41 365w。Madoneで出したPR (Madone 2:39 360w)から▲2秒。つづく安濃ダムの登りは1:39 370w。同じくPR(1:37 394w)から▲2秒。

MadoneはPioneerだし気候も違うので単純比較は出来ないけど車体重量10kgオーバーのフルサスMTBにしては上出来だ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201112205623j:plain

 

12時半頃に湖水荘に到着してみると満席。そういえば紅葉シーズンだったわ。しばらく待って無事ダムカレーを食す。

40分ほどの昼食休憩後再び走り出したら脚が固まってしまっていて全く踏めなくなっていた。加えて向かい風も強くなり割りと苦痛。このまま帰りたい衝動に駆られたけど予定を消化すべく青少年野外活動センターに向かう。

フラフラになって到着してからセンター周囲のダブルトラックでオフロード練。1周5kmなので3周くらい走る予定だったが1周約10分で脚終了。2周目は休憩したりと完全にサイクリング。結局2周で終了。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20201112210421j:plain

 

帰路いつもの場所でスプリント。フラットバーな上にロックしてるとは言えそれなりに作用するサスペンションと条件は悪かったけどMax925wとまずまずの数字。岩城や安濃ダムの登りといい、スプリントといい、ロードバイクに浮気せず大人しくMTBに乗っていろということか。

こんな調子だったのでもしかするとMTBなら左右差も50:50%に近いのではと期待したけど46:54%といつも通りだった。Qファクターが違うことの左右差への影響は皆無みたい。

という感じの貴重な有給RIDEでした。