Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - ’ Hironobu(Shamisen R)'s Meetup - Sand And Sequoias / シクロクロス - 安濃ダムサイクリング

 

Zwift - ’ Hironobu(Shamisen R)'s Meetup - Sand And Sequoias

6時半起床。昨夜ワインを飲みすぎたのでだるい。ワインといい日本酒といい醸造系は本当にダメだ。飲まなきゃいいんだろうけど。

あまりにだるいので二度寝するか真剣に迷った挙句、三味線ミートアップに参加することに。

まずアップ。

f:id:MountainEnduranceLife:20200614185249j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , '23 , TSS21

 

本格的に力が出ない。会場へ。

f:id:MountainEnduranceLife:20200614185614j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , 1'33 , TSS129

 

完走すら危ういと思いながらスタート。しばらくしてカモンさんが消える。トラブルかな。

今日もヒロノブさんがメチャ牽いてくれる。強すぎる。

私はとにかくツキイチに撤して耐える時間が続く。

アタックありの3周目、ウエカワさんが逃げていく。ウエカワさんは独走力があるので余り差が開くとヤバイんでは、、、と思っていたらオギノくんが追走開始。ありがたく便乗させてもらう・・

最初の登り終盤でタクマくんが軽く上げたタイミングにこれまた便乗したら二人になってしまった。タナボタなのはいいがキツ過ぎる展開。

そこからはひたすらツキイチ。KOMもへばりついてなんとかクリア。

アップダウンに入って瀕死になってたらタクマくんが「脚攣りました!」とスローダウン。それは絶対ないだろうと訝っていると本当にスローダウンしてる。続いて「待たずに先に行ってください!」と言うが信用できない。うん出来ない。

20秒弱差が付く。これは本当に脚攣りかもしれない。だとしたら正々堂々と男らしく待つべきなんじゃないか、とは1ミリも思わず出来る限り踏んで逃げる。

しかし悲しいかな4倍も出ない。そのうち5倍以上で踏みなおしてくるタクマくんにあっという間に追いつかれた。我ながら格好悪すぎる。

そして再びツキイチに撤するが最後は千切られてゴール。

f:id:MountainEnduranceLife:20200614190902j:plain

脚攣り三味線??に翻弄された。

 

シクロクロス - 安濃ダムサイクリング

f:id:MountainEnduranceLife:20200614191907p:plain◆Crockett 5 Disc , 40.5km , 1'30 , hrTSS62

 

昼ご飯食べて昼寝から目覚めたら外が明るい。暇なので外へ走りに行くことにするが、終了した脚でマドンに乗るのは無理なのでCX車で。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200614192536j:plain

 

3.0barほどエア入れたTLRタイヤの乗り心地が良すぎてあっという間に安濃ダムに到着。

快適だなと思ったのも束の間、停まると汗が噴出してくるのですぐにUターン。

練習というより本当にサイクリングだったけど、とにかく良いリカバリーになった。

 

帰宅してそのまま庭の草刈。気づけばもう蚊が飛び回る季節。