Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - ’ Hironobu(Shamisen R)'s Meetup - Sand And Sequoias

今日は三味線ミートアップ練に参加。

例によって、自走で集合場所へ→周回練→自走で帰宅、の流れ。

 f:id:MountainEnduranceLife:20200516192707p:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , '40 , TSS39

 

まずは「自走で集合場所へ」の代わりに周回練コースのSand And Sequoiasでアップ。KOMで30s/30sやって心拍は165まで上げておく。して集合場所へ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200516192920j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , 1'32 , TSS130

 

雨天だということもあって今日は参加者多め。

TSBは+16で脚が軽いのでこの周回練で出し切ることを目標にスタート。

2周目まではペース走で抑え目で推移。アタックありの3周目ゲートからオギノくんのファーストアタック。ソラくんがいち早く反応したので後ろについて落ち着いて対応。のまま私もアタック。からのヒロノブさん、タクマくんとアタックが繰り返される。

登りが始まるまでにもう一度様子見アタックして皆さんの脚の状態を確認。ほぼ誰も千切れてない。強し。

アップダウンから登りはしばらく後ろで温存して、人数絞れたら良いなと思ってKOM手前から6倍でアタックしてみる。が、後ろからブルーさんが羽で飛んでいく。千切れるところだったけど何とか付いていくと、ブルーさん、タクマくん、オギノくん、私に。(ソラくんもいたかな??)

下りで一息ついてアップダウン区間序盤の長めの坂で体力温存すべく秘蔵の羽を満を持してタァーーップ!!するもスマホ画面が汗で濡れてて反応せず。あれっ??と思い画面拭いたりして何度かトライして気づいたら千切れてた。

集中力が切れかけたが、ヒロノブさん、ウエカワさん、オカジマさんが猛然と追いかけてくる。これでもう一度スイッチ入れてなんとか逃げ切ろうと思うも圧倒的独走力不足で吸収されたところで脚も終了。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20200516194414j:plain

 

無事に出し切れました。

今日も楽しい練習ができて本当に感謝しかない。

 

終了後は「自走で帰宅」の代わりのグループライドで締め。

f:id:MountainEnduranceLife:20200516194602j:plain Zwift(Emonda SL6 / DIRETO X ) , 1'03 , TSS60

 

コースは斜度15%が散発するEverything Bagel。スマトレが忠実に傾斜負荷を再現してくれるので思いがけず良い練習になった。

でも出来ればこのコースは遠慮したい。