Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すはSDA王滝100kmCAT優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

Zwift - 2 Races / 100% S2

昨夜は自転車仲間と津駅の萬力屋で飲み放題食べ放題。

急な呼びかけにもかかわらず5人も集まった。とにかく制限時間内に食べられるだけ食べる。そして飲む。

途中、噛まれ屋さんが寝落ちするアクシデントもありつつ、トレーニング談義に花を咲かせる。

なかでもペダモニのパートが興味深く、特に最速のあのお方のベクトルがあまりに綺麗で驚いた。

西井フィッティング以降「綺麗なペダリング」を意識してはいるが、やはりペダモニで可視化できるのは大きい。

強いヒトは勝手に強くなったわけじゃなく、練習やテクニックの追及などなど人一倍努力しているんだなと得心。

「ペダモニ買ったらまだまだ強くなりますよ!!」と言われて買わないわけにはいかないな。

 

今朝は7時前に起床。ベッドでごろごろしながらZwiftアプリチェック。

「下手にソロで外練するよりZwiftレースで追い込んだほうがいいですよ」と仰っていたR.BlueさんがNow Zwifting。宣言どおり7時の60kmレースに出るのだろう。乳酸だけじゃなくアルコール耐性も強いわ。

それに比べて私のだらしなさったら。

 

とりあえず二日酔いというほどではないので朝食を食べた後Zwift。

f:id:MountainEnduranceLife:20190210161800j:plain◆Zwift(Emonda S5 / ELITE TURBO MUIN smart B+ ), '41:36 , TSS:45

 

8時10分のレースに出るべくまずはアップだが流石に脚が激重。脚を回せず心拍は155までしか上がらず。

定刻通りスタート。

走り出してから気づいたが、コースはUCI Worlds Short Lapでヒルクライムレースだった・・。

踏めないのでSST下限、テンポ上限のイメージで淡々と20分。あとは下るだけ。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20190210162333j:plain

やたら上げ下げしてる人たちは最後は落ちていった。ヒルクライムは周りに惑わされずペースを維持したほうがいいんだろうな。菰野ヒルクライム頑張ろう。

 

続いて本命の60kmレースに出る。

f:id:MountainEnduranceLife:20190210162552j:plain◆Zwift(Emonda S5 / ELITE TURBO MUIN smart B+ ), 01'23:00 , TSS:96

 

 Park Perimeter Rev 10km/1周を6周。昨日のスポーツガーデンデジャヴ。

千切れたら降りようとスタート。

流石に60kmと長めのレースなのでペースは比較的穏やか。4箇所ほどの30秒から1分の坂インターバルにひたすら耐えるのみ。

レースは日本人の方が時折アタックするものの決まらないという展開が続く。

4周目に千切れかけるが何とか復帰。

5周目は大きな動きなく過ぎて最終周回へ。

皆疲れてきているのかキレがなくなってきていて、最後の坂でも誰も抜け出せない。

そのままアップダウンを集団のまま通過して、残り800mほどでエアロブーストを使って私がロングスパート!

なんとこれが決まって勝利!と思ったら一人逃げてたみたい。

f:id:MountainEnduranceLife:20190210163239j:plain

ただ1位の方は心拍計未装着なのでZwift Power上では私の勝ち!と言ってしまうところが我ながら小さい。。

とにかく脚が無いなりに頑張った。

 

ところで面白いのがこの2レース、性格が全然違うのは言うまでもないがそれがライドレポートに顕著に出てるよな。

どっちの練習も大事だけど、やはりヒルクライムより上げ下げがあるレースのほうが楽しい。

今日はアップも含めてTSS155。そしてこれによってい週間TSS700ギリ達成。

自宅にいながらこれだけ稼げるとはやはりZwiftは神だ。

 

■100% S2

f:id:MountainEnduranceLife:20190210163610j:plain

f:id:MountainEnduranceLife:20190210163615j:plain

 

これで私もサガン

 

明日は次男とお留守番なので外練出来ず。

またZwiftレースだな。