Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

ロードバイク - スズカ4hエンデューロ ソロ16位

今日は今年後半のターゲットレース、スズカ4時間デンデューロソロに参加してきました。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181110162231p:plain

*Emonda SL6 , 156.94km , 4'07:19 , TSS317.2

 

22時に就寝するも興奮してなかなか眠れない。結局1時過ぎまでベッドの中で覚醒していた。

3時に起床してバイクを積み込んだりなんだかんだで3時半発の4時集合。一路スズカサーキットへ。

シケイン付近にスペースを確保して5時半頃に朝食のおにぎり3個を食べたりして6時半ごろから試走。

テーパリングが上手くいったので脚は超フレッシュ。自然とパワーが出る。かなり調子が良い事を確認。

チームのスペースへ戻って菓子パンやバナナを食べる。このへんでサカイレーシングさん、三味線レーシングさん、ダイモンレーシングさんなどにご挨拶。一年前は想像すら出来なかったが津平日朝練のおかげで随分と知り合いが増えて心強いこと。

ブルーさんとも少し喋る。今日の目標は何ですか?と聞かれたので、ずばり優勝です!と答えておくww

 

7時半にコースイン。3列目を確保。前にはヒロノブさん、カワベさん、隣にはゴンゾーさんといつものメンバーが近くにいるのでかなりリラックス。

さて、今回の作戦。

①いつものように1,2周目は多少脚を使ってでも先頭集団に残ること。

②先頭集団に残ったら前半は何もせずひたすら潜むこと。

③無事故。これ最重要。

 

定刻どおり8時3分にスタート。

西ストレートまでパレードなのでまったりと。先導が外れてペースアップするも、落ち着いて前が見える位置を確保。

ところが2周目シケインを過ぎたあたりで集団がかなり縦に伸びていることに気づく。ちょっとまずいなと思うがなかなか前に出られない。まぁゴンゾーさんが近くにいるからいいかなんて考える。

3周目。先頭集団が割れて私は後ろの集団にいることに気づく。ここで千切れたと認識・・

やばいと思って全力で追いかけるが、こうなると余程のことが無い限りドッキングできないことは薄々気づいていた。

4周目以降、完全に千切れながらゴンゾーさんが見える位置で走る。この位置でなかなか脚の揃った列車がなくて単独で走る時間が長くなる。

これじゃソロ練と変わらないじゃないか、と気持ちが切れかけてレースを降りてもいいかなと思い始める。

2時間を過ぎたあたりで先頭集団から落ちてきた40代ソロの選手やゴンゾーさん達といい感じの列車を形成。あとは着いたり離れたり。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181120103237j:plain

 

3時間20分を過ぎた頃、ホームストレートで左脚が攣ってゴンゾーさん達が離れていく。終わったなと思っていたら救急車がコースに入ってきて一旦ペースダウン。この隙にジョイントww

ラスト2周くらいでゴンゾーさんから千切れてそのままゴール。

私の後半のターゲットレースは16位でした。

 

反省点としていい訳がましいことを言うと、4月のモリコロでのカテゴリー表彰台、8月のシマノでの先頭集団でのゴールと今年はエンデューロでそれなりにいい順位を確保できていた。

さらにスタートリストを見るとモリコロシマノのメンバーと今回のメンバーとあまり変わりはないので、「まぁ普通に走れば千切れることは無いだろう」と慢心して舐めていた感は否めない。

結果スタート直後の2周を雑に走ってしまって見事に切れてしまった。

 

今回は結果はアレだったけど私自身は絶好調だったと思う。

20分平均パワー、NP、IFなどはモリコロシマノ、そして天啓周回練も含めて過去最高だった。

そういう意味では出し切れた。

これもレースだし、全てが自分の望む結果にはならないのは世の常だよなぁ。

 

これで今年のロードのレースは終了。

明日からシクロクロスMTBレースをターゲットにリフレッシュしよ。