Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

シクロクロス - SERAC CX EDGE TUBELESS でいきなりパンク

日曜日の天啓周回練の疲労が酷い上に、昨日から喉が痛くて身体が黄色信号。

今朝は津平日朝練が開催されているが、皆さんとハァハァする気力、体力がなくてソロ練に。

今週末は東海シクロクロスなので、どうせならと昨日出来上がったばかりのIRC SERAC CX EDGE TUBELESSのシェイクダウンも兼ねてCX練。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181030085050p:plain

Crockett 5 Disc , 23.75km , '56:55 , hrTSS52

 

5時40分出発。15分程で周回コースに到着したが、アプローチまでにSERAC CX EDGE TUBELESSの転がりの良さを実感。30km/h巡航が容易だ。Bontragerの完成車付属タイヤに比べれば当然か。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181030085538j:plain

 

周回コースは、ダブルトラックのダート、草、舗装路、泥と路面変化が激しいが、今朝は1.8barでトライ。本当は1.7barで試したかった、コースにガレた箇所があるので攻めすぎないように。

今朝は4周。最低でも3周目標に。あと出来れば心拍は165bpmまで上げたい。

 

6時過ぎに1周目スタート。コースがやや薄暗いのでコースチェックを兼ねて慎重に走って11:44。1.8barだと段差で嫌な感触があるが「まぁこんなもんかな」といった感じ。

2周目。大体タイヤとコースの特性を把握できたので割と攻めた感じだったがタイムは11:44。

3周目。平坦はよりリラックスして、コーナーでもペダリングを止めず登りだけトルクを掛けて頑張ったらベストタイムの10:40。これだからオフロードは面白い。やはり上半身が固いとコーナーなどでタイムロスが生まれるようで。

3周でやめてもよかったが、心拍はまだ160bpmまでしか上げられてないし、時間的にもう1周行けそうということで4周目に。結果的にこれが余分だったな・・

 

スタートしてほどなくダートからコンクリートに路面が変わるところでリアをヒット。かなり嫌な感触がしたのでストップしてみたらみるみるエアが抜けていく。

「おい!シーラント仕事しろ!」と思うが完全にエアが抜けてしまった。目視では大きなカットや穴は見つからなかったので、携帯ポンプでエアを入れて応急処置と思ってサドルバックを開けたらポンプがない。そう言えば天啓周回練に際してロードとCXのサドルバックの中身を整理してそのままだった。

自分の間抜けさに嫌気がさしたがこうなった以上押して帰るしかない。Googleマップで徒歩の最短距離をナビしてもらいながら5㎞ほど押し歩きで帰宅。

ハードだった。。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181030091241j:plain

 

帰宅してフロアポンプでエアを入れたら、リムとビードの際に小さな穴を発見。3barほどエアを入れて3回様子見したがエア抜けが止まらない。ミヤタさんに症状を伝えてアドバイスを貰ったが、これ以上どうしようもないらしい。しばらく様子見て止まらなければタイヤ交換になりそう。痛いな・・

 

WebなどでSERAC CX EDGE TUBELESSについてはC1ライダーなんかがレースで1.7barで走ったなどという記事が散見される。今朝は安全マージンみて1.8barで走ってみたが、コースに合わなかったのか、体重を考慮してもう少し上げるべきだったが、それとも単に私が下手くそなのか。

まぁ、今回のことはいいサンプルになったと前向きにとらえよう。