Mountain Endurance Life

Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー優勝。のはずが、いつの間にかロードバイクが中心に。

シクロクロス - マロントレイルでCX練

10/8

連休最終日は天啓周回練に参加させていただく予定だったが、前日夜に今週末の五條シクロクロスに期限ぎりぎりでエントリーしたので周回練をドタキャンさせていただいてSFMへ。

 

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181009090047p:plain

Crockett 5 Disc , 26.81km , 1'31:43 , hrTSS80

 

8時半過ぎに到着したので9時のオープンまでパンプトラックでWU。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181009090259j:plain

 

 SFMには何度も来ているがパンプトラックは初。

ただでさえバイク操作が下手なうえに不慣れなCXバイク。

最初はこわごわだったけど慣れてくればそこそこバイクを進ませられることが出来るようになった。楽しいな。

 

9時のオープンとともに受付を済ませてコースイン。

CXレースを想定してマロントレイルを周回することに。

まずはコースとバイクの挙動確認のため2周ほど流し。

小さなギャップも全て拾ってしまうのでかなり身体に負担を感じる。あらためてMTBのサスペンションは偉大だなと。

上半身をリラックスさせて路面からの突き上げを吸収しつつラインを見極めていくとかなり楽に走れるようになってきた。

3周目にアタックして8分弱/周(2.5km)のベンチマークを作って、五條C3(30分)を想定して5周(40分)走った。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181009094108j:plain

 

CXバイクでSFMを走った感想としては

・マウンテンバイクコースなのでCXバイクで走行するには全体的に少し辛い

・終盤のガレ気味の長めの下りはDiscブレーキでもかなり怖いし振動が半端ない

MTBなら乗って行ける階段がCXだと担ぎになる

・担ぎ後すぐの急な斜面はCrockett 5 Discの40-32Tで乗って行けるがかなり厳しい

などなど

 

f:id:MountainEnduranceLife:20181009104024j:plain

 

とはいってもそこは自転車専用コース。ワンコインで気兼ねなく全力で走れる貴重なコースだ。

洗車設備も完備だし。

もうCXの練習はSFMだけでいいんじゃないかなと思う。また行こう。