Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

Zwift - WBR Lutscher CCW Hilly Race

今日も雨。

6時半にアラームが鳴ったが、ベッドを抜け出したのは7時ごろ。

とりあえずホットコーヒーとパンを食べて、昨夜から予定していたZwift Raceの準備。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180930123601j:plain

*Zwift(Emonda S5 / ELITE TURBO MUIN smart B+ ), 01'28:00 , TSS:108

 

いつも通りWUをするがL6 30sが維持できない。

これはDNSかなと思いながらギアを軽くして脚を回して何とか消化。

 

レースのスタートリストをチェックしているとBlueさんの名前が!

その他にも地元で聞いたことのある方の名前がちらほら。

雨なんで皆考えてることは同じか。

 

定刻通りスタート。

ペースは割りとゆっくりだが後半のsmall hillで1分ほどの全開走がポイント。

Blueさんは前を引いているか、前々で常に動いている。

私はといえば1分だけ頑張ってついて行ってあとは基本休むww

 

休んではいるがかなりきつくなってきた4周目。

ついに1分全開走ポイントで遅れてしまう。

直後の下りからみるみる差が開く。

周りに人がいないので強調して追うことも出来ずDNFが頭をよぎるが、このコース1分全開走以外は牽制気味のペースになるので追いつけるかも。

わずかな期待を抱きFTPくらいで単独追走すること数分。何とか追いついた。本日一番のゼェハァポイント。

 

その後はしばらく集団に潜み、残りの1分全開走ポイントだけ何とか頑張り、うまく他人様のブリッジに乗ったりしながら何とか最終周回まで先頭集団に。

 

予想通り最後の1分全開走ポイントは最後のアタックが強烈、かつその後の下りもペースは落ちない。

Blueさんを含む4人の抜け出しに付いていけず3人の第2集団となるが、その内の一人がペースアップしてこれにも付いていけず。

残りの一人とのスプリントになるが、相手が踏みやめて6位。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180930125419j:plain

 

Blueさんが強いのは言うまでもないが、1分全開走ポイントでの加速感が全く違う。

とにかく良い練習になりました。

 

レース後、台風に備えて庭の木を固定する。

固定に使ったのは捨てずに置いてあった自転車のチューブ。

我ながらよくもまぁこれだけパンクしたなといった感じのチューブの数。

 

大きな被害が出ませんように。