Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

ロードバイク - Zwift Raceからの外練で2部練

3連休の初日は雨予報なので昨夜のうちにZwift Raceの予定を立てる。

7時過ぎのFlatレースのエントリーリストには8月のシマノ2時間エンデューロ1位の方やバルバ、じてトレブログの方の名前も。

これは絶対に出たい。

 

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180915161314j:plain

*Zwift(Emonda S5 / ELITE TURBO MUIN smart B+ ), '40:38 , TSS:55

 

コースはいつものフラットコースで展開も大体わかっているので、今回の興味は現実のレースで優勝あるいは上位に入っている方と比してZwiftレースでどれくらい走れるのかと言う一点のみ。

よくわからない外国のZwiftersとはあくまでバーチャルの世界しか共有できないから。

 

私のZwiftライフのパワー計測はELITE TURBO MUIN smart B+のみ。

取説通り設定してるんだが異常に出力が高く出る。(ちなみにFTP設定は340wとグランツール並みww)

実走時はVector 2Sで計測しているが、これはまた片足計測のためか低く出すぎてる気がする。

ということでパワーというかTSS管理については2軸でトレーニングライフを送っているが、それぞれを絶対値としているので特に支障は無い。(TrainningPeaksではZwiftと実走でパワーゾーンをいちいち変更するといった手間が発生しているが)

 

なので実走で走ったことのある方、あるいはおおよその実力が推測できる方と走ることで、ELITE TURBO MUIN smart B+の高いパワーがZwiftレースでどれくらい有利に働くかを相対的に検証してみたかった。

つまり、スズカ2時間1位の人やじてトレブログの沖縄上位の人を私がぶっちぎれば、ELITE TURBO MUIN smart B+のパワーがかなり有利に働いているということになる。はず。

だとすればズルいヤツ認定確定。

 

定刻通りレーススタート。

とにかく引かずに展開に任せながら集団に付いていく。

件の方たちも集団でずっと一緒で最後はスプリントで終了。

どうでもいいが結果は13位。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180915162448j:plain

 

ちなみに私の本レースでの平均出力は300wとなっている。

実走でこれだけ出たら優勝だらけになってしまうけどね。

 

肝心の鈴鹿の方や沖縄の方は途中までアバターを確認していたが結果には何故か反映されておらず。

ただ分かったことはELITE TURBO MUIN smart B+のパワーを持ってしても彼らをぶっちぎることは出来なかったということ。

ということでELITE TURBO MUIN smart B+は確かに高い出力が出てしまうけど、それほど有利には働いていないということがなんとなくわかった。

という中途半端な検証結果でズルいヤツ認定はグレー。

まぁ心拍やTrainningPeaksなどの数値から追い込めたか追い込めてないかは自分が一番分かっているので、Zwiftレース結果についてはやはりどうでもいいことには変わりない。

 

Zwiftレースで追い込み系のトレーニングが終了してあとは2時間くらいだらだらとローラーをと思っていら、Gonzoさんから周回練にお誘いいただいたので参加させていただくことに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180915163707p:plain

*Emonda SL6 , 70.77km , 2'36:32 , TSS149.2

 

集合場所のコンビニに向かうが当然Zwiftレースで追い込んだ後なので脚は焦げているし疲労感もまあまあ。

Gonzoさんと二人で8の字周回コースを成り行きペースで行く感じでスタートするが、プリンスビルから78当たりで付き切れ。

ここからは付き切れ祭り。

以降はGonzoさん列車に無賃乗車状態で2周走って離脱。Gonzoさんは3周目へと消えていった・・

 

いずれにせよ雨予報の中、この日はトータルで120㎞弱、220TSSほど稼ぐことが出来ました。

Gonzoさんありがとうございました。

 

帰宅して昼食後、あまりの疲労感に1時間ほど爆睡。

そして現在脚が棒。

明日は雨は降らないみたいだけど、この状態で走れるだろうか。