Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

ロードバイク - 津平日朝練 / 西高3本

火曜の夜はお客様との飲み。

ビール x 1、焼酎ソーダ割り x 5ほど飲んで21時半散会。

秋の味覚はどれも美味でそれについては満足だったが、大して飲んでない割には結構ベロベロに。

それでも帰宅後、長男の算数宿題の質問攻めに答える。

正確には答えていたらしい。記憶がない。

 

水曜日。

やや二日酔い気味なので大人しくローラー30min 13TSS。

一日中、頭痛と喉の痛みで気分が優れない。日曜日には収まったと思っていたが、今週はずっとこんな状態が続いている。

この状態で飲み会に行けばそりゃ大して飲んでないのにベロベロになるはずだ。

夕方には時折フワフワとした感じになって来たので家でベンザブロックを飲む。

明朝は平日朝練が開催されるようだが、こんな感じでは迷惑を掛けるだけなので参加表明は保留。起きて行ける状態であれば行こうと準備だけして就寝。

 

今朝は4時過ぎに起床。

とりあえずホットコーヒーとメロンパンを食べる。

頭痛、喉、フワフワは解消されているので平日朝練に参加させていただくことに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180913083833p:plain

*Emonda SL6 , 50.49km , 1'38:10 , TSS113.1

 

4時50分頃出発。ベンザブロックドーピングのおかげか、あるいは昨日ほぼ休んだおかげかかなり身体が軽い。

調子いいなと思って走っていると、前方にKawabeさん発見。WUをご一緒することに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180913084138j:plain

 

今日は5名。

Drakoさん以外の4人がR1にバイザーというKabutoのまわし者ぶり。

そのDrakoさん、昨夜も高強度の周回練に参加された上に、今朝はこの早朝練に参加するため3時半に自宅を出たんだとか。鉄人か。。

 

定刻より少し早くスタート。

調子が良いので定位置の最後尾ではなく、Blueさん、Gonzoさんに続いて3番手に入る。

42号では一昨日と違って余裕があるので先頭時は長めに引く。(当社比)

28号はGonzoさんから入って、私、Kawabeさんとローテ。

最後の急坂で何となく皆がペースアップするがここは付いていく。

そのまま下りに入ってもGonzoさんが良いペースで踏んでいるので切れそうになるが何とか列車にドッキング。

鬼門の2番目の登りまでGonzoさんが引き続けたところで後ろからBlueさんが少し上げる。

これがかなりキツかったが、ここさえ耐えればすぐ下り。ノーマルクランクかつ体重のある私なら少し離れても追いつけるはずと言い聞かせながらBlueさん、Kawabeさんに続く。

グリーン信号ストップでGonzoさん合流。

そこからの緩やかな下りでKawabeさんの次に私のローテだが、さっきの登りで脚が終わりかけているので先頭で蓋をして少し休もうと画策。

ところがそれを見透かしたかのうように後ろからBlueさんが上げていく!!

ここで付き切れ寸前になるが何とか耐える。しかしながら411に向けてもう脚は無い感じ・・

 

411はKawabeさん先頭で入るがサイコン見ると41km/hOverとな。速~・・

次は私の番だがもう脚がなく15秒ほどで下がるが、そのまま下がり続けて皆さんをお見送り。

悔しいが実力なので仕方ない。

後は乳酸マックスな脚を引きずるようにゴールまで。

 

解散後はGonzoさんと恒例の西高3本。

Stravaではトライ150回目となっている西高ストーカー。

 

さてさて展開次第では2番目の登りを超えられるようになってきたがまだまだフィットネスレベルが低い。

もう9月も半ば。

焦る。