Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

ロードバイク - 菰野ヒルクライムからの補習ライド

日曜日は菰野ヒルクライム。2015年にオープンクラス(MTB)に出場して以来だ。

ヒルクライムは特に狙ってはいないが、坂は登れないより登れる方が良いし、会場も近いので久しぶりに出てみることに。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180326153752p:plain

*Emonda SL6 , 22.50km , 1'07:58 , TSS:53.0 , 493KJ

 

とりあえず現実的な目標を33分台にする。

現地に5時頃到着。駐車場の隣がお知り合いだったので色々と情報交換。

その方は結果として年代別入賞されるわけであるが、氏曰く、STRAVA等から判断するに私の33分という目標設定は低すぎると。

「33分は普通に走っててもイケるよ。」とのこと。

 

結論から言うと今年の私の結果は35分17秒という・・

 

3年前のMTBのタイムとそう変わらん。

まぁ我ながらショックだった。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180326172122p:plain

 

ちなみにゲートまでに限って言えば3年前のMTBのタイムより2:57も遅い。なんぞこれ。

 

当日の体調は良く天気も最高。走り出してから最後まで垂れたという感覚もなく、心拍も170くらいまで上がっていたので調子は悪くなかったはず。

その状況下でのこのタイム。

直前のポジション変更、スプロケチョイス、1、2月の練習内容などなど言い訳多数の中色々考えてみたが、やっぱり坂を登ってないってことが一番だろう。

 

今回の結果を超前向きに考えるとすれば、5月の王滝まであまり時間がないってことに気づいたことぐらいかな。

この登坂力で王滝を迎えるのは余りに無謀だ。

 

ということで、帰宅後早速補習ライド。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180326154748p:plain

*Emonda SL6 , 52.17km , 2'01:00 , TSS:112.7 , 1,022KJ

 

出発が13時半過ぎと遅かったので近場の坂である安濃ダムからの伊賀越。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20180326154921j:plain

 

久しぶりのルートは相変わらず荒れてて下山は恐々ゆっくりと。

 

一日経過しておケツと腿の筋肉痛が酷い。

履歴を見ると2015年の1月~2月はZwiftが無かったせいか、週に2~3回は長谷山を登っていたようだ。

そういや乗鞍前も毎週青山登ってたなぁなんてことも思い出した。

 

坂登の練習しよ。