Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ  ー  目指すは「SDA王滝100km」カテゴリー(40代男子)優勝。

MTB 周回練 de 勢和の森MTBコース

今日は会社創立記念日だ。平日の休みってのはいくつになってもウキウキするものだ。天気が心配だったけど午前中はもちそうだ。ということで、来月に迫ったかかみのMTBフェスティバルに向けて久しぶりにオフロードを走ることにする。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20170928091850p:plain

MTB(Top Fuel 9.8 SL) , 41.42km , 2'30:42 , hrTSS:144.0 , 1,396KJ

 

余談ではあるがロードバイクに比べてMTBが普及しづらいことの要因にフィールドの確保が挙げられる。かく言う私もMTBを始めたころはどこを走っていいのかわからなかったし、先人たちはなかなかフィールドを教えてくれなかったりする。そもそも山は誰かの所有物ではあるし、そこを勝手に走っていいのかという問題もあるわけだし。

そういう点を考えるとMTB専用コースがあるということはマウンテンバイカーにとっては素晴らしいことだ。 特に本日のフィールド「勢和の森マウンテンバイクコース(SFM)」は、我が家から車で30分強で着いちゃう絶好のロケーション。コース自体もCJシリーズが開催されることもあるし、ローカルレースも開催される本格コース。こんなコースがある三重県最高とあらためて思ったところで本題に。

 

久しぶりのSFM。実に昨年のヤマジテカップ以来だ。そして本格的なオフロードを走るのは5月の王滝以来だ。いや、厳密にはSFMと王滝とは少し違うかもしれない。SFMは本格的な“XCコースなのだ。

 

cycling-taki.com

 

まずは初心者向けのマロントレイルを軽く流してみる。マロントレイルという名の通り栗がたくさん落ちている。以前この栗のイガイガでスローパンクしたことを思い出すが、今日はXkingのチューブレスレディーなので大丈夫だろう。マロントレイルの最後に出てくるやや急なシングルトラックの下りでビビッて一瞬止まってしまうが恐る恐る下る。

お次はバーミークリフへ。出だしの20%超えの激坂を「昔はここで足ついてたよなー」とか思いながら越えていく。古道セクション手前でも一旦止まってラインを確認した後DH。最後は飛ばずに左にエスケープ。バイクへの負担軽減のためww

 

f:id:MountainEnduranceLife:20170928092601j:plain

 

ロッキークロスまでは舗装道路で。激坂を越えてシングルトラックは右側からショートカット。マロントレイルに合流した後は獅子落としと岩清水を避けて受付建物前へ。これが本日の4.6kmの周回用コース。今日はかかみのMTBフェス3時間ソロに向けて3時間は走ると意気込む。

 

https://www.instagram.com/p/BZhzf5-Fndb/

創立記念日の今日はSFMにて来月のかかみのMTBフェス3時間ソロの練習。3時間は走ると意気込んで来たけど、めちゃ暑いし、タヌキは出るし、イノシシは出るしで6周目にして心が折れそう。#TREK #MTB #trekbikes

 

それにしても暑い。9月下旬だというのに暑いなぁと思いながら走ってると1周目のマロントレイルでタヌキが飛び出してくる。しばらく私の前を走りながら逃げている。これがタヌキによる先導みたいだなと思いながらやり過ごす。2周目のロッキークロスでイノシシの群れ。正確にはウリ坊だが彼らが出てきた茂みの奥からさらに音が聞こえてくる。絶対親だと思いながら必死でその場を離れる。さらに久しぶりのオフロードだからなのか3周目から腰に痛みが。。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20170928094929j:plain

 

結局余り掛けることもできずにごまかしながら7周回で終了。試走だクールダウンだなんだを入れても2時間30分強で3時間に届かず。それでも20%超のオフロードの上りとかペダリングもクソもねーわと思いながら踏んでたので脚が心地よい筋肉痛。いいトレーニングになりました。(やっぱロードバイクペダリングとは若干違うのかな??)

久しぶりのオフロードでもそれなりに走れたってのは来月に向けて自信にはなったかな。さて、今週末チーム練あるんかいな。