Mountain Endurance Life

自転車でエンデュランスライフ

MTB OGA選手MTBスクール de 茶臼山高原スキー場

お盆休み初日は妻の実家へ。三河にある妻の実家近くの茶臼山で開催される小笠原選手のMTBスクールが開催されるのを知ったのは2週間ほど前。ただ帰省するのもアレなのでスクールに参加することにした。

自宅から茶臼山まで3時間強。山の日ってことで茶臼山高原スキー場ではイベント盛りだくさん。とりあえず受付を済まそうとするもたくさんの観光客とイベントブースで何処で、そして誰に受付すればいいのか戸惑う。

 

f:id:MountainEnduranceLife:20170813190226j:plain

 

なんとか受付を済ませて子ども達とリフトでスキー場のてっぺんに上がってダウンヒル??途中で午前の部のスクールの様子を見て長男も参加させることに。集合時間も聞く人によってばらばらなので(笑)、オガ選手を見つけて直接聞くことに。実は初めて喋るので緊張した・・。13時に集まってくださいと教えていただいたので、集合時間までゴーカートに乗ったりして時間を潰す。

いよいよ集合。私たち親子二人と大人が3人の計5人。先ずは走る前のマシンのチェックから教わる。名付けて「M字チェック」。フロントハブ、フロントタイヤ圧、ハンドルのがたつき、ペダル・クランク周りのがたつき、サドルのがたつきリアタイヤ圧、リアハブの順に、走る前にM字を描くようにチェックするクセをつけるようにアドバイス

次にリフトに乗ってスキー場のてっぺんに移動してフラットなところでいよいよ講習開始。順番に挙げると、

 

  1. スタンディング:左右の脚をそれぞれ前に。またハンドルを左右に。4パターンで制止できるように
  2. ブレーキング:加速後、ケツをリアタイヤに付けるくらい後ろ重心にして止まる
  3. 8の字:コーン2つを8の字スラローム。コーンを半分過ぎたら次のコーンに目線を移動させることを特に意識して。その後、インサイドアウト、アウトサイドインでそれぞれ回れるように
  4. 以上を意識してダウンヒル。脚の加重を意識して。また山脚を解除して鋭角にターンするなど

 

f:id:MountainEnduranceLife:20170813191443j:plain

 

1時間半の講習を終えて質問した。「下りが苦手なんですけど」と。「先ずは今日やったメニューを反復練習して身体に覚えさせ、ホームコースで徐々に下りでのスピード上げて慣れてください。」との回答。

 

https://www.instagram.com/p/BXpGpkDFVhA/

奥さんの実家に帰省がてら茶臼山でオガ選手 @ogastylefitness のMTBスクールに参加した。オガ選手男前でした!そして、これでオレも王滝5時間半切り確定。#TREK #trekbikes #MTB

 

下りは才能、上りは努力。これは今でも正しいと思っている。だけど、下りも努力すれば速く慣れるってことに気づかせて貰えた。それが最大の収穫。練習しよ。

OGA選手ありがとうございました。